2010年5月 5日 (水)

マルバアオダモ(丸葉青だも、モクセイ科)

028

この季節に山に登ると、目に入る木です。白い花は新緑の中、美しく映えます。花の美しさはいろいろあるものです。仙元山にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

ハナミズキ(花水木、ミズキ科)

駅に向かう途中の道に街路樹として、植えられている木に綺麗な白い花が咲いてます。「ヤマボウシ」だろうと思って特に気にとめてなかったのですが、本日、街路樹の中に何本か、紅色の花を咲かせている花を見つけました。 あ・・・これハナミズキだ。アメリカヤマボウシとの別名があるとおり、ヤマボウシに似てはいますが、よく見ればわかったはずなので、不覚でした。

あらためて見ると美しい花ですよね。来年のこの時期にはちゃんとしたカメラで撮ってみたいものです。

ハナミズキといえば、一青窈さんの歌が思い出されますが、この夏にはその歌をモチーフにした映画が公開されるようです。どんな映画になったのでしょうか。興味があります。

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

カタクリ(片栗、ユリ科)

112 群馬県吾妻郡中之条町にて

昔はこの植物の鱗茎から片栗粉を取っていたらしいですが、今は結構貴重な植物になってしまったようです。花が咲くまで7、8年かかる聞くと、とってもありがたく感じられます。もっと増えて昔のように、あちこちでみれられるようになるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

カンヒザクラ(寒緋桜、バラ科)

046 

埼玉県川越市にて

税務署に書類を提出した帰りの伊佐沼でみつけました。鐘形の花が吊り下がって咲くのが独特です。また、この鮮やかな色も一般的な桜よりも濃い色で、強い印象を受けました。沖縄で桜というと、この桜をいうそうですが、確かに沖縄の風景にあいそうな桜だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

カワヅザクラ(河津桜)

126_2 群馬県伊勢崎市にて

初めて見ました。春の訪れが近づいている感じで、いいですね。ただ、河津桜をいままで見たことがないので、この木がそうなのかイマイチ確信がありませんが。ご本家がある静岡県河津町まで行くわけにもいきませんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

ロウバイ(蝋梅、ロウバイ科)

095 埼玉県秩父郡長瀞町にて

落葉低木。蝋梅園で見事なロウバイをたくさん見ました。てっきり梅と同じバラ科かと思っていましたら、ロウバイ科と違ってました。甘いいい香りがしました。春が近い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

キンモクセイ(金木犀、モクセイ科)

Photo 埼玉県ふじみ野市にて

甘い香りがしたと思ったら、キンモクセイの花が咲いていました。とってもいい香りです。ただ、昔はトイレの消臭剤の匂いのイメージがありましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

コアジサイ(小紫陽花、ユキノシタ科)

069 埼玉県入間郡越生町にて

アジサイらしい花が見られない、コアジサイ。

でも、この時期の山の中では、目立つ存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

ヤマボウシ(山法師、ミズキ科)

Ca340001

埼玉県 ふじみ野市にて

白い花が美しい!秋になると独特な甘い実をつけるヤマボウシですが、家の近くにもあると気づきませんでした。よく花が似ているハナミズキは最近見てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

ヒトリシズカ(一人静、センリョウカ科)

032 群馬県藤岡市にて

静御前に花をたとえて、ヒトリシズカ。これだけたくさんあると、「ヒトリ」でない!といいたくなるけど、このヒトリとは、茎に花がヒトツという意味らしい。フタリシズカというのもあるらしいけど、見た覚えないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧