« 安曇野を自転車でぶらり@長野県安曇野市 | トップページ | 「図解雑学 タイムマシンと時空の科学」真貝寿明著 »

2011年10月 2日 (日)

千曲川サイクリング道路&松代を自転車でぶらり@長野県長野市&千曲市

079

千曲市の更埴中央公園に自転車をとめ、千曲サイクリング道路を走ってみることにしました。

083この自転車道は、上田から長野市まで続いているようですが、今回は中間地点の千曲市から長野市方面へ向かいました。

080

自転車道は道路の幅も広いところが多く快適なのですが、車が結構走ってたりしました。

087

農作業の車は、仕方がないと思いますが、どうみても一般車と思われるのも何台か通ってました。なまじ道路幅が広いためかなぁ。(^-^;

027

さて、向かい風ながらも順調に進み、松代大橋を越えてしばらくすると「川中島古戦場」の案内板がありました。

024

これは興味深いと思い、行って見ると史跡公園になっていました。そこには神社があり、謙信と信玄の像があったりしました。ここが有名な川中島の古戦場の場所と思うと中々感慨深いものがあります。

見学の後、公園の芝生でしばし休憩し、再出発しました。

その後は淡々とすすみ、落合橋まで行ったところ、

098

車道のような場所がありましたので、ここで切り上げました。(案内板には、村山橋まで続いていると書かれてましたが。)

030

帰りは自転車道を途中で離れ、松代を散策してみました。松代は幕末の開明的な学者であった佐久間象山の生誕の地であり、興味がありましたので。

099_2松代では、その象山が祀られている象山神社を参拝し、 松代大本営後の象山地下壕を見学しました。

103

この地下壕は無料で入れ、ヘルメットも貸してくれました。ありがたいですね。

内部はとても暗く、なんだかゾクゾクした感じがしました。鍾乳洞などを見学する時にはそんなことはないんだけど。

松代は、時間があまりなかったのポイントしか見れませんでしたが、名所旧跡が点在しているので、機会を作って再訪しようと思います。あ、来週はお祭りもあるようです。

|

« 安曇野を自転車でぶらり@長野県安曇野市 | トップページ | 「図解雑学 タイムマシンと時空の科学」真貝寿明著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/52902955

この記事へのトラックバック一覧です: 千曲川サイクリング道路&松代を自転車でぶらり@長野県長野市&千曲市:

« 安曇野を自転車でぶらり@長野県安曇野市 | トップページ | 「図解雑学 タイムマシンと時空の科学」真貝寿明著 »