« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

戦国合戦・15のウラ物語(河合敦 著)

「ウラ」というとおり、白井入道、志賀親次など聞いたことがない武将が出てきました。ですがどの武将も、裏切ったり、優柔不断だったりしつつも生き残りのために必死に頑っていたのだなあと感じました。通勤時間にサクサク読めて、面白い本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

大曲の花火

019毎年恒例の、大曲の花火に行ってきました。今回は100周年ということで、プログラムのところどころに記念の企画花火もあり、いつトイレに行こうか迷うぐらいでした。

その分、大会提供花火はなんとなく地味に感じてしまいました。(贅沢な感想ですが。(*^-^))

032

ですが、桟敷席から見る花火は、やっぱりすごかったです。今回も連れていってくれた人に感謝!

056

翌日の新聞を読むと、約80万の人が見たということ。すごすぎです!

049

来年以降は、私が見に行っているかどうかは、わかりませんが、大曲の花火はずっと続けてほしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

蛇骨湯

蛇骨湯 田原町にある温泉で、以前から行ってみたかった所です。建物内は、まだ新しい感じで、鍵付きロッカー、ドライヤーなどの設備も良かったです。そしてお湯も東京で入った温泉の中では一番良かったですV(^-^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

「君が踊る、夏」

よみうりホールの試写会で観てきました。高知の美しい風景を背景に「よさこい」まつりを軸とした爽快なラブストーリーでした。なんといっても高知の風景が美しい。試写会の入り口で、高知の観光協会の人(?)が高知の観光のパンフを渡してくれたけど、映画で四万十川を中心とした風景を観ると、すぐにでも飛行機のチケットを取りたくなりました。いいよね~高知。さらに風景だけでなく、主人公の夢や、主人公のラブストーリーや、その恋人の妹が難病を抱えていたりするなどのいろいろな展開を含んでいるのですが、それらすべてが、よさこい祭りに向けて収斂されてゆきます。そして、よさこいでの舞・・・素晴らしい。いいと思います。ご都合主義なところがあろうが、哲学がなかろうが、こういうエネルギーをくれる映画があってもいいと思います。(もうちょっと、よさこいの踊りの時間が長くても良かった気がしますが。)

 本場、高知のよさこい祭りは「戦後の復興、市民の健康と繁栄、商店街の振興」の願いから昭和29年に始まったとのこと。今、日本は混乱と不景気の中にありますが、よさこい祭りの精神で、頑張れニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「企業分析力養成講座」(山口揚平著)

M&Aの現場においておこなわれるデューデリジェンス(企業精査)。そのエッセンスを読みものとしてまとめたものということですが、ケーススタディとして個々の企業を取り上げており、一般的な会計の本にはない面白さがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

業務用時刻表

001

東京メトロ有楽町線、有楽町駅のホームの柱に業務用時刻表が貼ってありました。細かい情報が載っていて面白いです。

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

通勤大学財務コース「損益分岐点」(平野敦士 著)

損益分岐点に始まり財務分析の基礎に関して教えてくれる本です。新書サイズですが、中身は充実してます。また、『基本解説→図解→会話形式による説明→関連知識』という構成もわかりやすくていいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

白孔雀の滝(埼玉県飯能市)

004

白谷沢の滝の三つめです。藤懸の滝、天狗の滝(撮り忘れました゚゚(´O`)°゚)、そしてこの白孔雀の滝です。落差はそれなりにありそうだが・・どうもこの滝、わかりにくいです。写真にも撮りにくいし・・・・逆切れかな(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤懸の滝(埼玉県飯能市)

001

棒の嶺へ向かうの白谷沢の登山道を登ってゆくと、最初に出会う滝です。 上段が一つ、下段が二つというのが面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯基入林道の湧水(埼玉県飯能市)

037

棒の嶺へ向かう途中に林道が通っており、そこにあずまやの休憩所があります。そのあずまやの近くに、湧水があります。全く説明がなく、水質等も不明ですが、冷たくておいしい水でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白谷の泉(埼玉県飯能市)

027白谷沢の登山口にある湧水です。水量は結構ありました。水質分析はしていないとの注意書きがありましたが、ここから上は棒の嶺まで民家などはないので、大丈夫な気がします。しかし、登山口にあるとは珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棒の嶺(奥多摩、969m)

025

名栗湖の白谷沢の登山口に車をとめて登ります。

026

この白谷沢を歩くルートは、沢の横断が多く、湧水、滝が多く、両方とも好きな私としては、うれしい限りです。

028

ですが、その分、普通の山道もあるのですが、

029

沢の周りということで、岩が多いです。濡れている場所は、結構すべるので、要注意でした。

003

今日も暑い日でしたが、水がある分涼しく快適です。

そのせいか、かなり多くの人とすれ違います。

それにしても、滝の間にあった場所は、大変美しい場所でした。水がある光景はいいですね~。

039

沢に別れを告げ、岩茸石のところまでは、快調でしたが、

この直後、雨が降り始めます。しかも、断続的な強い雨のため、疲労も増しました。

040

山頂でも大雨で、すぐに撤収です(。>0<。)

雨量が多かったので、帰りは、白谷沢のルートは避けて、滝の平の尾根を通り、河又に出るルートを選びました。

006

雨量が多いときに、沢を横断するのは怖いので。

008_2

雷が鳴り、豪雨の中の下山は消耗しましたが、

下山後、名栗湖の風景を見て、癒されました。ほっ。

なんだか大変な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

とりで利根川大花火

019

知り合いの人達と見に行きました。お酒を飲んで、花火を見て、良い日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

「新薬開発の舞台裏」(星作男 著)

海外では使えるのに、日本では使えない薬があるドラッグラグの問題がニュースになっていましたので、興味が出て読んでみました。国際的なマーケットでの競争、それに伴う企業買収、合併の話、筆者が関わったEPO開発など知らない世界の話であり、興味深い内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

大除の水(埼玉県秩父市)

046

不動滝のすぐ近くにある湧水です。

052

とはいっても、ホースでひっぱってきているようです。でも、水量はありますよ!

053

和名倉山の湧水?どのくらいの距離を持ってきているのだろう??でも、不動滝を見に来る人にとっては、ありがたいと思います。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白滝(埼玉県秩父市)

034

R140を道の駅大滝温泉から秩父市内に 向かってゆくと、トイレと駐車場がある場所があります。そこから、白滝は見ることができます。

035_3

より近寄ってみると、大きな岩の表面を流れている感じです。どことなくユーモラスな感じです。

056また、ここには、「秩父甲州往還道」の表示もあります。非常に惹かれるものがあったのですが、歩く時間もなく、撤収です。いつかあるいてみたいです。057

さらにここは、江戸時代罪人の処刑場だったらしく、供養するためのお地蔵さん(土壇場地蔵)があります。この森は、不思議な感じがしたのは、そのせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動滝(埼玉県秩父市)

038

さて、本日二つめの滝は、「不動滝」です。蛹沢不動滝から、R140号で山梨方面に向かい、大峰トンネルを出たところを左折し、しばらく走ると案内板があります。

040

案内板の周辺には、4、5台車をとめられるスペースがありますので、とめてそこから歩きます。

041

最初こそ、石がしきつめられていていますが、すぐに普通の山道です。(そりゃそうか。)

042

橋を渡って・・

005

「ささやきの滝」を見て・・・

さらに歩き、

約20分で到着です。

010

これは、すごい滝だぞ・・・029

どうも、画像ではすごさが伝わらないのですが、埼玉では丸亀の滝に並ぶくらい迫力がある滝だと思います。

015

今日は涼しさを求めて滝めぐりという感じなのですが、ここでは寒いくらいでした。

047

滝のすぐ近くには、越田山不動尊があり、その他にも、湧水をひいてきていたり、ベンチがあったり、

トイレまであります。ハイキングに来るには、いい場所だと思います。往復で40分くらいの歩きですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛹沢不動滝(埼玉県秩父市)

001滝沢ダムの手前のループ橋、その手前に「滝沢ダム下流広場」の案内板があるので、そこで曲がります。

003

004広場は通行禁止になっていますので、そこまで車で行ってしまうとUターンが大変です。

R140から曲がってすぐの広いところにとめるがベストだと思います。そこから、50mくらい歩きますが、Uターンの手間を考えると、そちらの方が楽です。

さて、滝は良いのですが、Uターンすることに気を取られてまして、落ち着いてみられませんでした。落差は20mぐらいあるのでしょうか。それなりに立派な滝だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

「熱中症を防ごう」(堀江正知著)

ここ数年、夏が来る度にニュースで聞く熱中症。日射病とどう違うかと思い読んでみました。日射病と熱中症は分けるのが難しいようです。ただし、日陰でも起こりうるのが熱中症で、熱中症という言葉に慣れておいた方が良さそうです。熱中症対策としては、水分、塩分を取ること、体調管理をしっかりすることなど、わかっていそうで、ついついおろそかにしがちな事が載ってました。勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

うどんの詰め合わせ

Photo

年会費がかかるようになるということで、クレジットカードを変えることにしました。

そこで、今まで使っていたクレジットカードのポイントを使って、うどんの詰め合わせをゲット。

ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「星空図鑑」(藤井旭 著)

四季の夜空を彩る星座を、楽しく教えてくれる本でした。子供の頃によく見ていた夜空が、魅力的な事を忘れていた気がします。天体観測やってみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »