« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

渋川市を自転車でぶらり

006_4昨日は、楽しい会話、おいしい料理、お酒と良い日でした。今日は食べた分だけ運動します!ということで、群馬県渋川市大崎緑地公園に車をとめ、渋川市中心部をプラプラしてみます。

007利根川はこの時期でも水量がそれなりにあります。さすがです。

009 とりあえず、利根川自転車道を北上してみることにしました。このサイクリングロード、どこまで行っているのだろう。

010 なかなか、快適です。快晴だともっとよかったけど、まあよしとしましょう。

014 なんて、おもっていましたら、吾妻川公園であっけなく終点でした。しゃあないので、普通の道を行きます。

015 吾妻線の線路を越えて、

016 北群馬橋を渡り、さらに草津方面に向かおうと思いましたが、よくよく考えるとあんまり時間がありません。そもそも家出たのが、昼前なので、しゃあないです。

017 なので、渋川市中心部に戻りました。これは、駅にある石碑です。

019それにしても、渋川市の中心部には、思ったより人通りが少ない感じがしました。やはり観光客は伊香保に行ってしまっているからかな。それとも、天気がイマイチだからかなぁ。ちょっと寂しい感じを受けました。渋川市の夜景は好きなんだどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

The Lifestyle MUSEUM 栗城史多さん

エベレスト単独無酸素登頂を目指す、アルピニストの栗城史多さんの話をポッドキャストで聞きました。話も面白かったですが、その後にyou tubeで見た映像は、すごくて感動しました。こんな人がいるのですね。先週、今週とTBSのバース・ディでも番組が放映される(された)ようなので、今週のはぜひ見ようと思います!本も買います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「剣豪将軍義輝」(宮本昌孝著)

戦国時代を生きた室町幕府の将軍、足利義輝。剣の達人としても知られる。私はその程度しか知らずにいましたが、AVANTIのポッドキャストで書評家の目黒孝二さんが、お薦め戦国小説で、この小説の続編にあたる「海王」を薦められていたので、読んでみました。小説を読むのは久しぶりでしたが、面白かったです。主人公である足利義輝はもちろん、斉藤道三、織田信長、徳川家康、上杉謙信などが次々に登場し、魅力的に描かれていました。現実には、足利義輝が本に描かれているように、有名どころの戦国武将達と次々と会うなんて事はないのでしょうが、それは小説の良いところで、話を面白くさせてくれます。「海王」も読んでみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

サイエンス・サイトーク 河岸宏和さん

食品管理のプロ、河岸宏和さんの話でした。日本の食品は安全だと思っていましたが、食品表示により必ずしも的確に表示されているものではないのだなと感じました。卵を買うと冷蔵庫にいれますが、スーパーでは冷蔵庫に行ってないところがあり、サルモネラ菌関係でそれは危ないことである。考えてみれば当たり前の事ですが、目から鱗でした。さて、いつも行っているスーパーはどうだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

フユザクラ

フユザクラ 北の丸公園で梅が咲いてないものかと散策してましたら、咲いていたのは冬桜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

本庄・児玉を自転車でぶらり

  033

正月太り解消のため、美里町の遺跡の森総合公園を起点にして、自転車で、本庄市と旧児玉町へ向かいます。途中に延喜式神社がありました。ミカ神社です。

032

ミカとは、酒を造る時に用いたかめのことらしいですが、この字は難しい・・・

036

神社を後にR254沿いを北上します。今度は一里塚跡がありました。この辺は旧鎌倉街道があったようです。延喜式神社に鎌倉街道、現在は国道と、古代、中世、現在までも主要な道であり続けているのですね。ちょっと感動。039

さらに北上し、旧児玉町にある国の有形登録文化財である給水塔のところにきました。案内板もないのは寂しいですが、迫力があります050

続いて、県指定有形文化財の「競進社模範養蚕室」を訪問。幸いにも開館している日だったようで、見学させてもらいました。群馬で養蚕産業の施設を結構見てきましたが、埼玉で盛んだったとはじめて知りました。勉強になりました。048

もう一つ、「雉岡城跡」も見学です。 山内上杉氏の城跡です。そういえば、藤岡で見た平井城も山内上杉氏の城でしたね。024

その後、小山川沿いに出まして、小山川遊歩道を使い、本庄市街を目指します。 で、本庄市内に来たのは良いのですが、お昼を食べずに来てしまった上、店が見つからない・・・

052・・・と思ったら、一度来てみたかったローヤル洋菓子店を見つけました。「パンが無いならケーキを食べればいいじゃない」と18世紀にとある国の王妃が言ったか、言わないかの言葉を頭の中でリフレインしながら、入りました。中では、おいしいケーキとサービスのコーヒーを頂いて、お腹も一息つけました。それにしても、立派な建物です。満足!!027

少しお腹も満たされたので、今度は教養もというわけではありませんが、現在は歴史民族資料館として使われている旧本庄警察署に行きました。お洒落な建物の上、入館料も無料。言うことありません。そういえば競進社模範養蚕室も無料でした。本庄市太っ腹!!057

最後に、「寺坂橋」を見ます。石造りのアーチ橋で、 明治期に作られたものです。埼玉県内で道路橋とし使用されているものでは、最古のものとのこと。056

軽く自転車で、3時間程度のつもりが、5時間も走ってしいましました。少しは運動になったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/

017 経済産業省が行っている、使用済携帯電話の回収事業です。使用済み携帯電話を家電量販店などに持ってゆくと、応募券がもらえ、ネット上の応募ページで、その券に書いてあるシリアルナンバーを入力すると、抽選で商品券があたるという仕組みになっています。私も使用済みの携帯電話が一台あったので、応募してみましたら、ありがたい事に当たりました。それにしても顔文字を使うキャンペーンを中央省庁が行うなんて、時代の変化でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

「戦争のルール」(井上忠男著)

戦争にもルールがあり、戦争による犠牲者を保護するジュネーブ法、武器の制限にかかるハーグ法の大きな2つの流れに寄って成り立っている。全く知らない分野の内容でしたので、勉強になりました。本のなかでハイチの内戦も出てきました。今回の地震は、それらの歴史を考えるとやりきれないものを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

東御苑の梅

東御苑の梅 東御苑の梅 天気もいいので、東御苑へ。まだ大雪のところも多く、全国的には冬真っ只中ですが、こちらでは梅が咲き始めてました。春が早く来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

さよなら滝平二郎遺作展

さよなら滝平二郎遺作展 ていぱーくに見に行きました。新聞や切手でよくみた滝平さんの作品ですが、改めて見ると力強さ、暖かさ、懐かしさ、色々なものを感じました。ていぱーくは安く入れて良いイベントがあるので、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ

カワセミ お昼に北の丸公園に行くと、池の周りで青色の鳥が飛び回っているのが見えました。何かなと木の枝に留まった時に注意してみて見ると・・カワセミ!こんな都心にもいるんですね。よれるカメラがないのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック

人間ドックに始めて行きました。病院のスタッフの人達の対応もよく、不安なく終わりました。年末年始に太ったのもわかったので、運動します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

鎌北湖から宿谷の滝までぶらり

012 年末、年始はどうも運動不足になります。仕事始めへのリハビリとして軽いウォーキングをすることにしました。013鎌北湖から宿谷の滝まで、片道20分程度、往復で40分ですが、時間があれば、北向地蔵まで行こうと思います。 スタートは、鎌北湖岸にある四季彩の丘公園から。しばらく階段を進むと分岐します。014

で、いつものごとく山道です。015

公園の分岐から15分程度で、車道に出ました。あと200m。016

滝の上にある公園です。滝の上に公園というのも珍しいですが、ハイキングの人達が休むにはいい場所かも。023_2

で、公園から下って滝に到着です。見るまでにお手軽な割には、立派な滝です。これで3回目ですけど。

019

その後、北向地蔵に向けて歩きましたが、道をまちがえて迷走です。で、時間もないので撤退・・・。027

鎌北湖に戻ってきました(^-^; 湖にはへらぶな釣り職人の人々でいっぱいです。020

こちらは駐車場脇にある、犬魂碑です。主に猟犬を祀ったもののようです。中には立派なブロンズ像の犬が3体。この辺もかつては猟が盛んだったということでしょうか。いまですと、野生動物よりも、ハイカーの人が多いので、猟も期間限定で行われているようですが。

今日は、2時間程度のウォーキングでした。年始はこんなものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »