« 原田泰治「ふるさと心の風景」展 | トップページ | 貨幣博物館(東京都千代田区) »

2009年10月24日 (土)

高麗を自転車でぶらり(埼玉県日高市)

002 曇りながらもなんとか、天気が持ちそうなので、近場でぶらりします。北平沢運動場を起点にして、日高市の高麗付近を自転車で散策します。日高に来ると毎度のことですが、送電線と出会います。やっぱり大きいなぁ。003

しばらくすると、木の橋が現れました。ん・・・この橋、橋脚はコンクリのようです。橋の表面だけ木とは面白い橋です。004

南平沢付近では、石灯籠がありました。「大山阿夫利神社」の文字がありますので、大山講関連のもののようです。R407(旧中仙道からは少し離れているので、地元の人達のものかな。しかも昭和30年7月の文字もありました。まだ新しいものです。006

で、その後日高市役所で、休憩です。007

県道30号を南下し、巾着田に向かいます。008

巾着田の入り口にあります、「あいあい橋」です。日本最長級の歩行者専用の木製トラス構造橋とのこと。トラス橋というのは、鉄道の橋なんかでよくみますが、木製というと珍しいかも。009

写真ではイマイチですが、なかなか美しい橋です。010

橋から見た巾着田です。012

曼珠沙華の季節が終わってしまったので、寂しい感じです。014

巾着田から、高麗駅に向かう途中にあるむささび亭でランチです。カレーは5段階から選べましたが、無難に中辛にしました。おいしかった!015

次は高麗駅!将軍標が特徴的。将軍標とは、 悪魔退治、家内安全を祈願するためにために置かれているもので、朝鮮半島では道標として置かれているようです。

018

続いて、高麗神社で参拝です。このあたりは、1300年以上も前に、朝鮮半島からの渡来人の人達が移りすんだ場所です。なぜ埼玉の内陸部にと不思議な感じですが、その時代は国際色豊かな場所だったのでしょうか。 あらためてみると、高麗はなかなか面白い場所でした。021

夕食には、むつみや食品(とんねるず 新食わず嫌い王決定戦に出たらしい)のゆばと、味噌漬け豆腐を食べました。巾着田から高麗駅に向かう途中にお店があります。ごちそうさま。

|

« 原田泰治「ふるさと心の風景」展 | トップページ | 貨幣博物館(東京都千代田区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/46586267

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗を自転車でぶらり(埼玉県日高市):

« 原田泰治「ふるさと心の風景」展 | トップページ | 貨幣博物館(東京都千代田区) »