« カンヒザクラ(寒緋桜、バラ科) | トップページ | 手巻きサラダ »

2009年3月15日 (日)

烏頭坂(埼玉県川越市)

  049

川越市内で買い物を済ませた後に、新宿北から旧道に入ると、案内板がありました。普段通らない場所なので、気づきませんでした。川越市の指定史跡。

050こういうのは、プチ発見でちょっとうれくなります。しかし、「ウトウ」は海鳥。埼玉でのこの名前の坂があるのは、不思議です。

051_2ウトウは、漢字では「善知鳥」で、青森にある善知鳥神社のサイトをみると、アイヌ語に関係があるかもしれないとのこと。坂の名前一つとっても不思議な事があるものです。

053_2案内板横の階段を上ると、熊野神社がありました。

境内では、桜が咲き始めてました。

|

« カンヒザクラ(寒緋桜、バラ科) | トップページ | 手巻きサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/44359051

この記事へのトラックバック一覧です: 烏頭坂(埼玉県川越市):

« カンヒザクラ(寒緋桜、バラ科) | トップページ | 手巻きサラダ »