« 「道と路がわかる事典」(浅井建爾著) | トップページ | 羽黒神社の菩提樹(埼玉県狭山市) »

2008年12月14日 (日)

狭山を自転車でぶらり(埼玉県狭山市)

022 午後になり、雨は上がったようなので、修理から戻ってきた自転車で近場の散策。中新田の交差点には、こんな案内板がありました。車で通った時は気づきませんでした。024

14:22 最初の目的地、羽黒神社に到着。山形の出羽神社の分社がここにもあるとは、すごいです。026

14:40 「たい夢」の狭山台店で、たいやきゲット。

027

狭山台で見ました。給水塔でしょうか。給水塔は、昔はあちこちで見た気がしますが、最近は高い建物が多いせいか目立たない気がします。005

15:04 新富士見橋からの風景です。狭山にかかる橋は長い橋が多く、橋からの光景は綺麗な場所が多いと思います。008

15:36 田島屋堰からの風景です。 日が暮れるのが早くなったなぁ。012

15:55 広瀬神社に到着。延喜式神名帳に記載されている神社で、格式高い神社です。

011

御神木の欅以外にも、お囃子が市指定の無形民俗文化財に指定されているようです。029

16:23 いるま川大橋からの眺望です。もう日が落ちます。早く帰らなくちゃ。030

このいるまがわ大橋の付近には、昔「くずはき橋」があったということです。031

橋にも歴史を感じます。032

橋の下には、牛がいました。

|

« 「道と路がわかる事典」(浅井建爾著) | トップページ | 羽黒神社の菩提樹(埼玉県狭山市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/43419067

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山を自転車でぶらり(埼玉県狭山市):

« 「道と路がわかる事典」(浅井建爾著) | トップページ | 羽黒神社の菩提樹(埼玉県狭山市) »