« マミーズのバナナパイ | トップページ | みどりやのやきそば(埼玉県川越市) »

2008年11月 8日 (土)

川越を巨樹を巡って自転車でぶらり(埼玉県川越市)

131  川越に行く用がありまして、ついでに川越の古木巡りをしてきました。最初は、南古谷駅の近くにある、「並木の大楠」です。129

住宅街に忽然とある、楠の大きさに圧倒されました。県指定の天然記念物です。135

続いては、三変稲荷神社のムクノキです。お稲荷さんの後にあります。さすがムクノキだけあり、ムクドリが集まって騒いでいました。134

根元も歴史を感じます。

093  実はここは、古墳でもあったりします。川越に古墳、なかなか面白い組み合わせです。141

続けて、富士見櫓跡のクスノキです。これ、また立派です。 140

ここは静かで、良い雰囲気の場所でした。あんまり来る人はいなそうです。

098

川越城関連は、本丸御殿とこの富士見櫓跡ぐらいみたいですけどもね。154

さらに、富士見櫓跡からすぐの三芳野神社のクスノキです。この三芳野神社は童歌「通りゃんせ」の発祥地だったりまします。川越は、クスノキが多いなぁ。

146

お昼を食べた後に、鵜山神社のケヤキを見ました。108

このお稲荷さんは、新しく建て直されたようで、綺麗でした。152

さらにさらに、出世稲荷のイチョウです。今回一番びっくりしました。川越の中心部にこんな大きな木があるなんて。すごいっす。 150

樹齢600年ですか。やっぱりすごいですね。市指定の天然記念物でもありました。

110神社自体は、こじんまりしてます。めでたい名前なので、参拝しました。153

時間がなくなってきたので、最後にみたのが、八幡神社の縁むすびの木でした。新聞にも載ったことがある、知っている人は知っている木です。

|

« マミーズのバナナパイ | トップページ | みどりやのやきそば(埼玉県川越市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/43052229

この記事へのトラックバック一覧です: 川越を巨樹を巡って自転車でぶらり(埼玉県川越市):

« マミーズのバナナパイ | トップページ | みどりやのやきそば(埼玉県川越市) »