« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

筑波山(茨城県つくば市、877m)

340 筑波山に登りました。とは言っても頂上付近まで、ケーブルカーを使ってなので、かなりお手軽です。

344_2

まずは、男体山の山頂です。ケーブルカーから、約10分というとこでしょうか。343

秩父などと違いまわりに山がないので、遠くまで見渡せます。411

男体山を下り、女体山を目指します。途中にあったガマ石です。413

男体山を下りはじめてから30分もただずに、女体山頂に到着です。うーん、お手軽でナイスです。山頂にはたくさんの人がいて、登山の格好の人や、なにも持たずにきている観光客の人まで、いろんな人がいました。こんな山頂の風景は珍しいなぁ。

でも、このようないろんな人が楽しめる山があっても良いよなぁ、なんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

千々石展望台(長崎県雲仙市)

335  日本の景観100選に選ばれた、千々石展望台に寄りました。さすが100選、良い眺めでした。337

ここは「旅の駅」でもあり、おみやげも買えます。ここで買った、カステラおいしかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

おこしきロール(熊本県宇土市)

304 道の駅 宇土マリーナで買ったロールケーキです。ロールケーキをシュー生地で包んであります。

なかなかの味です。こういう限定ものには、弱いっす~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西港のアコウ(熊本県宇城市)

312 三角西港に生えていたアコウとい種類の木です。全く知らない種類の木です。ネットで調べると寄生して、元の木を殺してしまうので、絞め殺しの木とも呼ばれるようです。311_2

関西の海岸沿いに生える木ですかぁ。関東ではみないはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角西港をぶらり(熊本県宇城市)

306 国道57号を南下して、宿に向かう途中、気になった建物が見えたので、寄りました。その建物は、「高田回漕店」で、明治時代の建物を復原したんものようです。307

立派な建物で、当時はさぞ、栄華を誇ったのでしょうね。313

こちらは、「龍驤館」です。なかは、ガランとしてました。314

そして、「浦島屋」、ラフカディオハーンが紀行の舞台とした旅館です。三角西港、なかなか雰囲気がある場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

長湯温泉 ながの湯(大分県竹田市)

300

長湯温泉で最後に寄ったのが、このながの湯でした。訪れた時には、すでに結構お客さんがいるようでした。人気ありますね~。家族風呂もあるようですが、今回は一般の浴槽へ。炭酸がわかる見事なお湯で、湯口からはゴボゴボと間隔を置いてに大量のお湯がでます。長野の小赤沢温泉を思い出すお湯の出方です。それにしても長湯温泉は、いい温泉がそろっていて魅力的な温泉地ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の水(大分県竹田市)

297 長湯温泉にある湧水です。非常に綺麗な水で癖がありません。長湯温泉は、温泉が素晴らしいのは言うまでもありませんが、湧水もあちこちにあり、散策するととても楽しそうな温泉地でした。(自転車と時間があれば・・・。)294

となりには、飲泉ようの小屋がありますが、間欠泉らしくすごい勢いで出てきます。☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレーラーハウスに泊まってみる

301 地獄温泉のトレーラーハウスに泊まりました。トレーラーハウスに泊ったのは、初めてでしたが、想像以上に設備が整っていて便利なものだと思いました。ある意味、新しい湯治の形かもしれません。地獄温泉は、いうまでもなく良いお湯で、「すずめの湯」はとても気持ちよかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千寿温泉(大分県竹田市)

293 長湯温泉にある千寿温泉に寄りました。入湯料は100円(安い!)。 浴槽などはシンプルな作りですが、褐色のお湯はインパクトがあり、とってもお得な温泉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かまど地獄の湯(大分県別府市)

291 かまど地獄の温泉に入りました。入場料を払い、温泉に入りたいと言うと、鍵を渡してもらえました。

こんなとこに温泉があるとは・・・同行者のK様さすがです。

小さめの湯船ですが、かまど地獄のお湯に入れるということだけでも満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

奥みょうばん山荘(大分県別府市)

284 別府のみょうばん温泉のさらに奥、奥みょうばん山荘に宿泊しました。このような温泉は初めてですが、いろいろと楽しい宿でした。建物はまだ新しく、木の匂いがいい感じです。282

自炊設備で温泉釜を使いましたが、面白い!強力なスチームレンジみたい!!

281_2 温泉は言うまでもなく、素晴らしく、そして強いお湯です。宿の人も大変親切で、温泉釜の料理を色々と教えていただきました。こちらの宿は、まだまだ発展して行きそうで、また来てみたいと思う宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港をぶらり

268 羽田空港第一ターミナルに予定より早くついてしまったので、散策しました。モノレールの改札の近くには、モノレールとその周辺の模型が置いてありました。良く見ると面白いものです。

269

3階には「北原コレクション」が展示されています。面白いものがたくさん展示されてました。280

6階にはスカイギャラリーがあります。ここも楽しいと思います。276

そして、屋上の展望デッキからの眺めです。ちょっと寒いけど、いい場所でした。羽田空港もこう見ると面白い場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

木村屋のパン(東京都文京区)

266 東洋学園大近くにある「手造りのパン 木村屋」のパンを買いに行きました。注文はショーケースを用いた対面販売。トングとトレイで買うパン屋さんが多い中、懐かしい感じです。パンも素朴ですが、飽きのこない味だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三四郎のうしお(東京都千代田区)

267 国立モスクワ音楽院室内合唱団の公演の後に、よりました。おいしかった~♪。今回は、塩味の「うしお」にしました。細麺にさっぱりした塩味。ラーメンにそれほどこだわりがある方ではありませんが、このラーメンは、もっと食べたかった~。また行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立モスクワ音楽院室内合唱団 2008年度来日公演

カザルスホールにて行われた、ロシア文化フェスティバルの一つである「国立モスクワ音楽院室内合唱団の来日公演」に行ってきました。第一部が(モスクワ音楽院に在籍していたからかな?)セルゲイ・ラフマニノフの作品、第二部がロシア民謡という構成でした。非常にレベルが高く、心地良い音楽でした。特に第二部にロシア民謡のパートは素晴らしく、ゲリコン・オペラ劇場所属のテノール、バスのお二人とのコラボが見事でした。なんとも素晴らしい時間を過ごさせていただきました。ありがとう、ロシアのみなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

石井いり豆店の紅梅豆とバター豆(東京都文京区)

218 春日のマミーズやアトリエ・ド・マヌビッシュの近くにあり、気になっていた、いり豆のお店に行ってきました。店内にはいろいろな豆がならんでいて、どれか迷いましたが、紅梅豆とバター豆にしました。紅梅豆を、早速食べましたが、品がいい味でおいしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

陽光ラーメン(東京都千代田区)

263 日経WagaMagaフォーラムの後に、夕飯を市ヶ谷で食べようとよった店です。とんこつ風のスープなのですが、非常にあっさりしていて、そのくせ味わいがある。不思議な味でしたが、おいしかったです。うーん、このような味は初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

日経WagaMagaフォーラム「温泉文化と癒しの力 美容のパワー」

アルカディア市ヶ谷において行われたフォーラムに参加してきました。会場な年輩の人が多いですが、さすがに温泉がテーマだけあり、若い女性も結構いました。講演内容は、まず温泉教授の松田先生は、温泉が広まる過程において、神道や仏教の影響があった話や、温泉が昔から予防医学の一端を担ってきたのに、現在においては西洋医学に依存してしまって、その伝統が生かされていないこと。そして、いい温泉の条件など幅広い話でした。一方、温泉美容の研究家の石井さんの方は、温泉を美容に生かせる、泉質別の話などをなさいました。そして、最後は松田先生と石井さんの対談・・・松田先生が一方的に話している感じではありましたが(笑)。単に良い温泉を列挙する話でなく、文化的な話で、大変興味深い話でした。会場の人には、前述のとおり、年輩の方が多かったですが、このような話はむしろ若い人が聞いてほしい内容でした。松田先生が健康の秘訣にあげていた、.「湯治、.ウォーキング、.和食、笑う」は、山登りの後の温泉が大好きな私は、2つはクリアできてそうです。お笑いも好きだし、3つかな。後は、和食かぁ。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

飯能の大ケヤキ(埼玉県飯能市)

240

神明神社の境内にあります。拝殿の真前にあり、まるで神社を守るようです。

220

推定樹齢700~800年。 県指定の天然記念物です。

242こんな立派な木が、よく街中で残ったものです。これからも神社共々守っていってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多峯主山(埼玉県飯能市、271m)

226

12:18 道標を見て、鳥居をくぐり、急遽登り始めました。おそらく、一般の方は、天覧山とこの多峯主山をセットで登るのでしょうから、天覧山登山口からが普通でしょうね。 御嶽八幡神社ルートはあんまりいなさそうですが、今日は登山目的ではなかったので、それもよしとしましょう。 なかなか木立が美しいです。245

ちょっとした川も流れてます。246

12:22 二つ目の鳥居があらわれました。247

石段が続きます。248

大きなクスノキも見ることが出来ます。251

12:31 突如、おおきな岩があられました。斜面下には、不動明王の石碑もあります。253

12:34 御嶽八幡神社に到着です。257

12:41 御嶽八幡神社から、10分もかからずに、多峯主山山頂に着きました。頂上には、たくさんの人がいました。

258確かに、天覧山もあわせれば、ハイキングとして良いコースだと思います。 山頂からは飯能の町並みを見渡すことができます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大里屋の四里餅(埼玉県飯能市)

238 四里餅の読みが、「しりもち」。昔の名栗川の筏乗りの人達が、これを食べ力がつき、しりもちをつかずに乗り越えられたことに由来するらしいです。

大福のような味ですが、皮の柔らかさと甘すぎないところが、絶妙です。おいしい~♪粒餡、こしあんの2種類があります。ネットで見ると売り切れてしまうことも多そうですので、買えてラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯能を自転車でぶらり(埼玉県飯能市)

221

曇りの天気ですし、今日は地味に近場で散歩です。

11:00  入間川沿いの阿須運動公園に車をとめ、飯能市街に向かって、のんびり自転車を走らせます。

11:37 神明神社に到着。この神社は火事により焼失し、その後再建されたようで、拝殿、本殿とも新しい建物でした。243

11:55 飯能市街を一旦抜けて、名栗方面へ。石根橋から見た紅葉は綺麗でした。224

12:12 飯能市街を抜けたのは、大里屋さんの本店が目的でした。四里餅をゲット!244

12:16~13:10 「多峯主山」の道標を見つけ、気になったので登りました。229

13:40 中央公園に行き、「鉄腕アトム」の銅像を見ました。飯能にあるというのが、良いですね~。230

横にある解説板には、「世界で唯一の銅像」と・・・すごい!232

13:45 観音寺を参拝。231

鐘付堂の中には、なぜか石膏(?)の象がありました。不思議な光景でした。260

13:55 飯能市の指定文化財「店蔵絹甚」を見学。

明治30年代の建物で、無料で見ることができます。中にいらっしゃった方に、いろいろ聞けて楽しかったです。237

飯能には、古い建物も多く、山だけではないんだな~と思いました。もっと観光客が来ても良いんだけどなぁと思った、一日でした。左の画像は、断線したレールです。ここだけ残っているが不思議でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

「『幸福の食卓』100のヒント」(小山裕久著)

料理本というと、どうしてもカラーの写真付きの本を選んでしまう私ですが、この本はなぜか魅かれて読みました。さすが名店のご主人だけあり、文章もうまいです。文章を読むだけでも、「おいしそう!」と感じ、「作ってみたいなぁ~。」と思う料理があふれています。また、料理の奥の深さを感じれる、読み物としても面白い本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おむすび権米衛

217 今日のお昼は、おむすび権米衛の和風ツナとごま高菜にしました。実ははじめて、この店を利用したのですが、しっかりして、おいしいおにぎりですね~。大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

「メトロポリス・クラシックス 秋を愛でる音楽会」に行ってみる

東京芸術劇場にて行われた、「メトロポリス・クラシックス 秋を愛でる音楽会」に行ってきました。エルガーの「威風堂々」に始まり、イギリスの民謡のメドレー、ヘンデルの「メサイア」(のハレルヤ・コーラス)、そしてベートーヴェンの「田園」。クラシックに詳しくない、私でもわかる曲が多く、非常に楽しく、心地良い時間でした。司会の朝岡さんと、指揮者の小泉さんのやり取りも面白く、なごやかなところ雰囲気も、またグッドでした。あー、楽しかった♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

「プロ論。3」(B-ing[編])

ついにこのシリーズを読むのも3冊目ですが、読む度に発見があり、励まされ、勇気が湧く本です。

<個人的なポイント>

・池畑慎之介氏:不安はあって当たり前。なかったらダメになる。人は立ち止まってはいけない。どんなときも、どんな形であっても。

・しりあがり寿氏:完璧に安全な状態など存在するはずがない。答えなんてどこにもない。自分の目でみて、自分で判断したことが答え。

・長嶋有氏:楽観性ってすごく大事。理不尽に、重い荷物を背負わされても、冗談を言えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

カレー風すき焼き

186 カレー風すき焼きというのは後付けで、実際はすき焼きのあまった材料を、和風だし+カレーのルーで煮込んだもの。案外いけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三峯神の湯(埼玉県秩父市)

181 三峯神社の境内にある宿泊施設、「興雲閣」にある温泉に入りました。登山で冷え切った体には、極楽でした。成分はナトリウム-塩化泉。それにしても、登山口に温泉の看板を立てておくなんて、ずるい(笑)。でも、気持ち良かった~。タオル付で500円もうれしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山麓亭のいもでんがく(埼玉県秩父市)

184 三峯神社に向かう参道にある、お店で買った「いもでんがく」です。中津川いもに味噌だれ、おいしい!!300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙法ヶ岳(埼玉県秩父市、1329m)

  191_2

12:13 秩父を迷走し時間もなくなってきたので、妙法ヶ岳に登ることに決めました。車は三峯神社の駐車場に500円払ってとめました。

157三峯神社へ向かう参道の途中にある、雲取山の登山口から登ります。

登山口からは舗装された道が続きます。158

12:25 この鳥居から、山道になります。雲取山から降りてくる人達がたくさんいました。皆さんタフですね~。159

鳥居の後は、適度な登りです。160

12:41 標識が出てきてまして、ここで雲取山方面と分かれます。「奥宮」とありますが、そうです、妙法ヶ岳には三峯神社の奥宮があるはずです。161

ここで二つ目の鳥居をくぐります。ここの鳥居はなぜか、両部鳥居です。164_2

12:46 休憩用のベンチがありました。ありがたいです。165

13:00 ベンチから、この標識までがわりと、きついです。ですが、それほど長時間ではありません。166

標識を越えると、しばらくゆるやかな道が続きます。167

13:04 三つ目の鳥居です。こんなに鳥居がある奥宮もすごいです。さすが、三峯神社。169

13:11 と思ったら4つ目の鳥居がありました。この鳥居は歴史がありそうです。172

4つ目の鳥居からは、階段があったり、174

鎖場があったりします。175

13:20 で、到着です。立派な奥宮です。194

眺めは、なかなかです!天気がよければ、心地良さそうな場所です。 193

時間がなくても、山に登れてよかった、よかった。

17914:22 でもって、三峰神社に戻ってきました。おっ、こんどは三輪鳥居です。いろんな種類の鳥居がありますね。ここは。182

拝殿です。なんとも壮麗な拝殿です。

211

紅葉とのコントラストが美しい!200

奥秩父では、今日まで「紅葉まつり」をやっていたようです。190

非常に良いタイミングでこれてよかったです。素晴らしい紅葉のでした!来年も来たいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

リッシュのケーキ(埼玉県川越市)

118 折角なので、デザートも川越で買いました。川越市駅から本川越駅に向かって歩いてゆく途中にある、「フランス菓子工房 リッシュ」のケーキです。今日は「くらづ栗」を買いました。川越の蔵づくりにちんなんだのでしょうが、面白い事考えますね~。おいしかった~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まめ屋のひたしまめ(埼玉県川越市)

120 本日、4品目。仲町交差点で、元気な声がするのは、このお店の人の声だったりします。おいしい豆が店内にあふれてますが、今日は惣菜としての豆が欲しかったので、ひたしまめにしました。やっぱり、うまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩原精肉店の焼売(埼玉県川越市)

122

本日、3品目は「萩原精肉店のシューマイ」です。クレアモールにあるこのお店、コロッケもおいしいんだけど、シューマイもおいしい。値段も安いのでいうことありません。おもいっきりテレビにも出たみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大松のねぎま(埼玉県川越市)

121 本日、2品目は、「大松のねぎま」です。焼き鳥でなく、東松山風に焼きトンです。辛味噌だれが新鮮でグッド!!一番街の仲町交差点近くで売ってます。結構並んでいる時もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斎藤牛蒡店のきんぴらごぼう(埼玉県川越市)

119 今日川越に行ったのは、夕飯の食材をゲットするためだったりします。川越は面白い店が多いので、それで夕飯のおかずを揃えてしまおうという魂胆です。

本川越駅、中央小の近くに、「きんぴら」の旗がはためいているお店があります。店頭には冷蔵庫があり、「きんぴら」や牛蒡、ニンジンのカットされたものがありました。私は「きんぴら」を買いました。私が自分で作る時より、甘めの味付けという感じですが、おいしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みどりやのやきそば(埼玉県川越市)

104

今日のお昼は、みどりやのやきそばにしました。川越高校の近くにある、みどりや。入ると駄菓子屋さん?と思いますが、ちゃんと奥にカウンターとテーブルがあります。私は中(350円)を頼みましたが、大(400円)と特大(450円)もあります。太めの麺のやきそばで、肉が挽肉を使っているところが面白いです。素朴な味でが、満足でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越を巨樹を巡って自転車でぶらり(埼玉県川越市)

131  川越に行く用がありまして、ついでに川越の古木巡りをしてきました。最初は、南古谷駅の近くにある、「並木の大楠」です。129

住宅街に忽然とある、楠の大きさに圧倒されました。県指定の天然記念物です。135

続いては、三変稲荷神社のムクノキです。お稲荷さんの後にあります。さすがムクノキだけあり、ムクドリが集まって騒いでいました。134

根元も歴史を感じます。

093  実はここは、古墳でもあったりします。川越に古墳、なかなか面白い組み合わせです。141

続けて、富士見櫓跡のクスノキです。これ、また立派です。 140

ここは静かで、良い雰囲気の場所でした。あんまり来る人はいなそうです。

098

川越城関連は、本丸御殿とこの富士見櫓跡ぐらいみたいですけどもね。154

さらに、富士見櫓跡からすぐの三芳野神社のクスノキです。この三芳野神社は童歌「通りゃんせ」の発祥地だったりまします。川越は、クスノキが多いなぁ。

146

お昼を食べた後に、鵜山神社のケヤキを見ました。108

このお稲荷さんは、新しく建て直されたようで、綺麗でした。152

さらにさらに、出世稲荷のイチョウです。今回一番びっくりしました。川越の中心部にこんな大きな木があるなんて。すごいっす。 150

樹齢600年ですか。やっぱりすごいですね。市指定の天然記念物でもありました。

110神社自体は、こじんまりしてます。めでたい名前なので、参拝しました。153

時間がなくなってきたので、最後にみたのが、八幡神社の縁むすびの木でした。新聞にも載ったことがある、知っている人は知っている木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

マミーズのバナナパイ

092 今日はマミーズのバナナパイです。家族が買ってきてくれました。やっぱりおいしい☆ 2日続けてマミーズのパイを食べられるなんて、幸せ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

マミーズのアップルパイ(東京都文京区)

091 マミーズ本店で、アップルパイを買いました。りんごとカスタードのバランスが絶妙で、うますぎです♪現在は紅玉を使っているようです。やっぱり、マミーズのアップルパイは幸せな味ですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西片 丸赤のお弁当(東京都文京区)

090 今日は「西片 丸赤」のお弁当を買いました。800円。手の込んだお弁当で、味もしっかりしていておいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

ネットワークセキュリティのキホン(秋本芳伸、岡田泰子著)

セキュリティ全般に関して広く説明している本で、非常にわかりやすかったです。セキュリティ関係の処理は大事だとわかりつつも、どうしても後回しにしてしまいたくなります。これからは気をつけようと思います。本文に出てくる例え話が、わかりやすく良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

神津牧場のソフトクリーム(群馬県甘楽郡下仁田町)

035

神津牧場のソフトクリームです。ミルク味を選びましたが、濃厚でなめらかでおいしい!!

今回は、道の駅下仁田で食べましたが、今度は牧場で食べたいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

コロボックルの碑(埼玉県富士見市)

240 富士見ニュータウンの一角、第三保育所の隣にある石碑です。なぜこんなとこに石碑がと、不思議ですが、隣の解説板を読むと・・・・貝塚があったのですね

239

それにしても、明治や大正時代には、土器はコロボックルが残したものなどと言われていたのは、ビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神山(埼玉県神川町、732m)

066

11:15 城峰山に登るつもりで神流湖畔に来ましたが、どうも場所がわからりません。そんな中、城峯公園に到着したところ、ガイドブックに載っていた城峯神社を見つけたので、行ってみます。070

なかなか渋い神社です。069

オオカミ風の狛犬ですが、何かガイドブックと違う・・・・・。 このあたりから、何か変な感じがしはじめました。087

11:25 神社の横に、「神山」の道標があります。よし、この山に登ってみればなにかわかるかも。071

あんまり登る人がいないせいか、道が荒れてます。073

しばらく登ると、道がいい感じになってきました。

075

神社からの距離を表示している杭があります。神社からというところが、面白いです。077

11:46 ダートの道に出ました。登山道がどこかわからなかったので、ダートの道を歩いてゆきます。078

11:57 ダートノ道が右に曲がっていて、終わりそうな感じです。同時に、頂上も近い感じです。079

なにか見えてきました。080

城峯神社の奥之院です。・・・・奥之院があるのだから、ここが城峰山ではないのかなぁ??082

12:02 そんな事を思っていましたが、やはりここは神山の頂上のようです。城峯神社の関係で、なんだか混乱してます。086

帰りはダートでなく、登山道で帰ります。ダート道から登山道に戻る場所は、ココでした。037

ダート近くの場所で見えたのが、一番良い眺めでした。今日はすっきり晴れないなぁ。047

城峯公園に戻ってきました。ついでに、城峯公園の冬桜を見て行くことにしました。057

まだ咲きはじめのも多かったです。個人的には、車道沿いにあった桜が、一番見事な感じがして、、デジカメで撮りやすかったです。(丈が低いので。)048

公園にあった看板を見ると、城峯神社と城峰神社があり、城峰山には、城峰神社があるようです。私は「峰」と「峯」を勘違いしていたようです。061

しかし、奥之院もあった城峯神社。城峰山の神社と何か関係があるのでしょうか。今度、城峰山に登った時にはっきりするでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

鮎川温泉 金井の湯(群馬県藤岡市)

036 登山の疲れを癒すために、帰路の途中で、以前から気になっていた鮎川温泉に寄りました。駐車場も広く、入りやすいです。お風呂は温泉センター風で、ジャグジー、寝湯、電気風呂、サウナ、露天と種類も豊富な上、源泉風呂も用意されてます(うれしい~♪)。良く考えられている施設だと思います。個人的には寝湯が、ツボでした。自然に横になれる構造で、いままで入ってきた中でも、私にはあってる気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ岩岳(群馬県甘楽郡南牧村、1032m)

009

10:30 大仁田ダムに車をとめて、登り始めます。車は20台程度とめられそうです。010

まずは、登山口にある、

011

2つの石の御神体に参拝してから、登山口に入ります。この祠の横には、杖も置いてあります。ありがたい。012

いきなり結構、きつい登りです。013

10:45 ここで、「尾根コース」と「竜王大権現コース」に分かれますが、尾根コースに向かいます。014_2

11:05 ここから尾根伝いに歩きます。うー、画像がぶれてる~。015

道が小石と落葉で滑りやすいので、慎重に歩きます。020

11:45.尾根を歩いてゆくうちに、一番の難所につきました。ロープで登ります。001

ロープを登り終えると、展望が開けてました。

いいじゃない♪002

紅葉も綺麗です♪♪022

11:58 竜王大権現コースと合流しました。ということは、頂上まであとちょっと。023

12:02 着きました~!!006

天気も良くて、眺めの最高!!!!007

もう、そろそろ今年の紅葉も見納めかなぁ。でも、今年は結構見たし満足です。でも、もうちょっと見れるかな。025

さて下山は、「竜王大権現コース」にしました。ドウダンツツジが見事です。026

下りは結構きついです。杖があってよかった。028

12:30 竜王大権現に到着です。お参りしてさらに下ります。031

竜王大権現以降の下りの道は、わかりにくいです。谷に向かって下りましたが、ちょっと不安でした。足元も滑りやすいですし。033

13:15 ようやく登山口に戻ってきました。やっぱり少し迷ってロスしました。でも、戻ってこれてよかった。(ほっ。) 登山口には立派なトイレもあり、便利です。ただし水は飲めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ささゆりのだんご(埼玉県ふじみ野市)

242

前から気になっていました。ささゆりのお団子を買いました。ささゆりは、ふじみ野市駒林にある、茶屋風のお店です。私は団子のみでしたので、店の裏側で買いましたが、店内もいい感じです。お団子は、丁寧につくられた味です。久しぶりにお団子を食べましたが、いいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「知らずに他人を傷つける人たち」(香山リカ著)

セクハラ、パワハラ、アルハラとハラスメントという言葉が蔓延している世の中ですが、この本は「モラル・ハラスメント」の話です。言葉や態度で相手を攻撃する、精神的暴力であるモラル・ハラスメントは、職場、家庭、そして慈善団体でさえも起こりうる。そしてこのモラハラは、加害者はもちろん、被害者もマインドコントロールにより気づきにくい面がある。・・なんとも、難しい話だなと思いました。人が2人いれば起こりうるモラハラ、まだまだ社会的にも、理解されていないでしょうし、私もこの本を読んで初めてしりました。ハラスメントという言葉が、これだけあふれているのは、いかに人間関係が難しいかを示している証拠でもあるでしょう。せめて、加害者になることは避けたいと思います。この本に出てきた「30代うつ」、職場にくると発症し、仕事以外の面では普通にできる、自分に甘く他人に厳しいという人に多いということですが、私も思いあたる人を見たことがあります。それも一つの病気であり、治療が必要というのであれば、見方を変えなくてはならないとも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »