« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

美味しい屋 本郷店のお弁当(東京都文京区)

238 本郷郵便局の隣の美味しい屋 本郷店のお弁当を買いました。10種類くらいあって迷ったのですが、今日は鳥のからあげの甘煮にしました。しっかりとした味で良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスワイルのモンブラン(東京都文京区)

237 この季節限定のエスワイルのモンブランを買いました。おいしい~~!!ちょっと値段は高めだけど、その価値が十分あると思います。なんとも幸せになるモンブランでした。来年も買おうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

一心の牛タン(東京都文京区)

236 ランチに後楽園の「一心」の牛タンを食べました。とっても厚い牛タンに感動。とろろもつけて1500円です。入口は普通の定食屋さんという感じですが、あんな厚い牛タンを食べさせてくれるとは、思いもよりませんでした。おいしかった~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

懸賞当選:EBIOS

235 久しぶりに当たりました。エビオス錠です。

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

「『植物』という不思議な生き方」(蓮実香佑著)

現在、見頃を迎えている紅葉や美しい花の甘い蜜にも、植物のしたたかな生き残り戦略が隠されている!そのような話を楽しく教えてくれる本です。面白かった〜!道端の植物も日々頑張っていてることがわかり、植物が愛おしく感じるいい本だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥勒寺裏山のフジキ(群馬県沼田市)

219

マメ科の落葉高木。別名、ヤマエンジュ。

164

実は、この木を見るまで、フジキという木は知りませんでした。勉強不足。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

馬かくれ杉(群馬県沼田市)

232  弥勒寺から少し下った、参道にある杉です。根元がかなり大きく立派な杉です。この周りには、これほどではありませんが、他にも大きい杉がありました。233

樹齢約千年。それにしても、沼田市には、大きい木が多いです。234

裂けているところには、天狗の面などが祀られてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

町営温泉センター三峰の湯(群馬県利根郡みなかみ町)

195 迦葉山で張った筋肉を癒すため、久しぶりに三峰の湯に寄りました。月夜野町から、みなかみ町に変わったも、プレハブ作りの素朴な建物も、良いお湯も変わりませんでした。ここの来るたびに、地元の人どうしが話しているのをききます。地元の人に愛されてる温泉なのでしょうね。町外者でも、350円というのはリーズナブルでうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永井食堂のもつ煮(群馬県渋川市)

196

また、買ってしまった・・・。先週に続き2週連続。だって、おいしいんだもの!これに、ネギなどの野菜を入れれば、もうそれだけで夕飯は十分。本当に日本一な気がする・・・。来週は渋川の国道17号は通らないようにしよう。他の車が、店に入ってゆくのを見ると、また買っちゃいそうだもの(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄根の大桑(群馬県沼田市)

192

私は自転車で行きましたが、車も2、3台ならとめられそうです。トイレもありました。ご近所の人たちに迷惑にならないようにしたいものです。

191

看板もあります!193

木道を歩いてゆくと・・・・220

大桑があります。確かにでかい!194

樹齢約1500年!225

最近見た富岡製糸場、そして榛名の二ツ岳で見た、蚕種保存に使われていた風穴。そしてこの大桑。群馬県が昔から、養蚕業と関わってきたかを、見ることができて面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迦葉山(群馬県沼田市、1322.4m)

160 10:30 6時30分に起きて、迦葉山を目指したが、関越の事故渋滞に巻き込まれ、予想より遅く着きました。弥勒寺の駐車場にとめさせてもらい、迦葉山を目指します。162

弥勒寺の渡り廊下をくぐって、行きます。この廊下の横には、熊避けの鈴が置いてあったり、いろいろと心遣いがありがたいです。165

いきなりの急な登りとなります。弥勒寺の付近には、すごい立派な木が多いです。神社でないので、鎮守の森というわけではないでしょうが、お寺がこの森を守る働きをしたのでしょうね。169

11:00 和尚台に出ました。よく、こんなとこに建てたものです。168

和尚台の近くには、岩の割れ目を鎖で登る、胎内潜りができますが、私には無理だなぁ。170

和尚台からも急な登りが続きます。172

11:25 御嶽山大神の石碑の前にたどり着きました。先週、風邪をひいて、病み上がりの身には、なかなかきつい登りでした。173

石碑からは、ゆるやかな登りになりますが、ササで道が見にくいです。あまり登る人もいないのかなぁ。174

11:35 山頂に到着です。226

眺めはまあまあですね。もうちょっと天気がよければよかったのですが。まあ、でも展望があるだけ、よしとしましょう。175

帰りの下りは、濡れた落ち葉で滑りやすいので、より慎重におりました。

229

紅葉は1000m以上の山では、そろそろ厳しいですね。今度は1000m以下の山に登ろう!188_2

12:30弥勒寺に戻ってきました。無事に帰れたお礼のお参りしました。187

それにしてもでっかい天狗の面です。189

観光客の人も多くきてました。確かに、紅葉と、お寺と天狗のお面と見るだけでも、十分に楽しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

きのこ豆腐

159 味の素のサイトでレシピをを見て作りました。きのこをスライスして、豆腐にのせて、ポン酢をかて、レンジでチン。ヘルシーで簡単にできておいしい。ありがとう味の素!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

「本郷4」付近のお弁当屋さん(東京都文京区)

158 本郷4の交差点を御茶ノ水方面に向かっていったところ、ある会社の前でお弁当を販売してました。味噌汁がついて、400円。種類も結構あったようですが、私が行った時には、既に結構売れてしまったようで、ちょっと残念。ですが、予想もつかないところで、お弁当を売ってたりすると、ちょっと楽しいものです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうがらしのお弁当(東京都文京区)

157 今日は、韓国料理のお店「とうがらし」プルコギ弁当です。

体があたたまるので、これからの季節に良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

千屋の胡麻豆腐(埼玉県比企郡吉見町)

134 千屋の胡麻豆腐を直売所で買いました。濃厚でなめらかな味でおいしいです。また、買いに行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月19日 (日)

三国山(群馬県利根郡みなかみ町、1636m)

107 8:20 5時に起き、関越、17号とを乗り継ぎ、三国峠の登山口まで来ました。谷川岳の紅葉がピークらしいので、三国山もきっと良いはず!109

うん、早速歩くと、紅葉が綺麗です。112

8:35 水場です。「三国権現御神水」・・ありがたくいただきます。113

おいしかったです。115

8:53 御坂三社神社に到着。ここから、群馬方面でなく、三国山方面に登ります。休憩に良い場所ででした。116

神社からの道は、ひたすら木の階段です。これだけの階段を作るのは、さぞ大変だったと思います。感謝です。118

このへんが、「お花畑」と呼ばれているところみたいです。138

振り返ってみると苗場スキー場の建物が見えます。120

9:35木の階段が続きますが、もうちょっとです。

121

9:37 頂上到着♪ おっ、「幸福の鐘」??

122

鐘の後には、こんな掲示が。では、世界の幸せを祈って4回叩きます。消えてますが、5回もあった感じですが・・・144

ちょっと霞んでますが、見事な光景です。紅葉を上から見れるなんと、ハッピーです。145

本当に素晴らしい・・・。152

帰りも、紅葉を見ながらなので、のんびり下ります。150

笹も紅葉の脇役として頑張ってます。155

車から見る紅葉も悪くないのですが、登山道から見るのがより、綺麗に見えるのは、のんびり見ることができるのと、下草の緑、落葉の茶色がさらに見事なコントラストを追加しているからかもしれません。127

10:56 三国トンネル(新潟側)出口の駐車場に戻ってきました。見事な紅葉を堪能できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ツナとろろ

105 ツナ缶を油をひかずにフライパンにあけ、醤油で炒めたものと、ネギ、のりを刻んだものを、とろろ(長芋)の具としていただきました。3種類の味が楽しめるので、ナイスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

「学ぶ技術」(吉田新一郎著)

うん!勉強になる本でした。本を読んだりする個人の学びから、会議やワークショップなどの仲間との、そしてチームでの学びと、いろいろなバリエーションを教えてくれる本でした。本の構成も、人物を登場させて、主人公と仲間との学びの話の部分と、そこに出てくる学びの技術を解説する部分の2段階になっており、楽しく読めました。

<個人的なポイント>

・シャドーイング 先輩の後について、先輩のやることを見て、観察して、質問する。さらにレポートを上司に提出する。その際に先輩本人にも見せる。それにより、新人、先輩、上司と全ての人が学べる。

・”批判的な”友達 1.わからない点をはっきりさせる質問。2.よかった点の指摘。3.まずいと思った点を改善させるための質問。4.愛をこめたラブレター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

明月堂のパン(東京都文京区)

104 時々、明月堂のパンが無性に食べたくなります。素朴で、懐かしい感じパンがたくさんあり、食べるとホッとします。特にタマゴパンが好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

「ICHI」

試写会で観ました。女版、座頭市。主演が綾瀬はるか、監督は「ピンポン」の曽利文彦。綾瀬はるかと座頭市、それ以前に女の座頭市という発想が面白いです。最初は不思議な感じでしたが、見るにつれてそんなに違和感はなくなりました。話も広がりすぎず、大沢たかお、窪塚洋介、中村獅童の演技も適役で、殺陣も迫力がありました。なかなかバランスのとれた映画で、良作だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかばのたいやき(東京都新宿区)

103 四ツ谷に寄ったので、前から食べてみたかった、わかばでたいやきを買いました。店内でも食べられるようになっているとは、ちょっとびっくりました。たいやきを焼いている方達も、いかにも職人さんという感じです。家に帰ってから、食べたのですが、やっぱりおいしい!皮がうすめで、餡がぎっしりはいっていました。うーん、また四ツ谷に寄る機会がありましたら、買いに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

二ツ岳(群馬県渋川市、雄岳1340m、雌岳1306m)

067

11:50 水沢登山口まで戻り、しばるくすると、二ツ岳とむし湯跡の分岐の道が現れます。二ツ岳側への道を選ぶと、しばらくゆるやかな上りが続きます。069

途中、相馬山への分岐がありますが、現在、相馬山への ルートは通行禁止のようです。070

12:15 二ツ岳への向けての石段が現れました。ずっと、ゆるやかな上りでしたが、ここからが本番のようです。071

ですが、道はやはり整備されているので、歩きやすいです。さすが、森林公園。073

12:24 屏風岩のようです。ここまでくれば、もうちょい。074

12:30 七合目避難小屋です。わりと新しいような・・・。075

避難小屋から、すぐに雌岳への分岐があります。ちょっときつめの階段があります。076

12:40 雌岳到着♪ちょっと疲れてきました~(苦笑) 。でも、水沢山に登るのに、伊香保森林公園側に車をとめたのは、この二ツ岳(雄岳、雌岳)にも登ろうと考えたからなので、がんばります。042

眺めは、まあまあです。おお、水沢山が見える!079

さて、今度は雄岳を目指します。途中に、こんな標識が。どうりで、避難小屋が新しいわけだ。

080

今度は、石段かぁ。081

13:10 テレビの電波塔が見えたら、もうちょっとです。082

13:15 到着です~。 083_2

雌岳にもありましたが、雄岳にも祠があります。044

おお、ここの眺め最高です!榛名富士、榛名湖、そして道路(渋川松井田線)のバランスが良い味だしてます。088

帰りは、雄岳、管理棟の分岐で、管理棟へのショートカットの道を選びました。ですが、足元の石に苔が生えていて、滑る滑る。結構ドキドキものでした。091

最後に「鷲の巣の風穴」を見て帰りました。中が、冷たいです。真夏に来たら、すごい気持ちよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水沢山(群馬県渋川市、1194m)

048

10:00 県立伊香保森林公園の管理棟近くの駐車場に車をとめ歩き始めます。水沢観音側からも考えましたが、ある理由から森林公園側から歩きます。

051_2 すぐに、「天皇陛下御製碑」があります。053

10:20 むし湯跡に到着。伊香保の温泉街からかなり距離があるこの場所で、昔はむし湯が行われていたとのこと。ここまで来るのが、さぞ大変だったでしょうね。055

近くには炭焼窯跡もあります。059

10:45 水沢山登山口に到着。この場所のそばにも、駐車場があるので、そこから登るのもありだと思います。060

登山道には電柱もあるのですが、一応目立たないように茶色に塗装されています。065

10:50 電波塔です。さっきの電柱はこれのためかな。ここまでくれば、頂上はあと少し。063

11:00 到着です。うっ・・・ピンボケ。人が多いので、あせって撮ったのがいけなかった。037

こちらは、ちゃんと撮れました。うん、良い眺めです。ちょっとガスってるのが、残念ですが。

040

眼下には、伊香保の町並みです。041

帰りにみた、ヤマボウシの実です。高い場所になっていて、採れなかった(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月12日 (日)

焼きなすのとろろかけ

046 なすの皮をむき、ごま油で炒め、とろろ(長芋)をかけ、めんつゆで味付け。面白い味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

鮭フレークとキャベツの和え物

036 キャベツを煮て、鮭フレークと和え、ゴマと醤油を少々。低カロリーで簡単ですが、味は中々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「7つの習慣 名言集」(スティーブン・R・コヴィー著)

私は「7つの習慣」を読んだことはなかったのだけども、ふと気になって読んだ本。一日一言というような感じで、ページが構成されていて、面白い本だった。こんどは、「7つの習慣」を読んでみたいと思いました。

<個人的なポイント>

・多くのひとは、誰かが助けてくれることや何かが起こることを待っているだけだ。しかし、最終的に良い仕事に就けるのは、主体的に(積極性に富み、前向き)に問題解決に貢献しているひとだけだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ムーミンカフェ&ベーカリーのパン(東京都文京区)

035

仕事が忙しい日でしたが、お昼くらい気分転換にと、後楽園、ラクーア内にある「ムーミンベカーリ&カフェ」のパンをテイクアウト。うん、おいしい!!店内がムーミンワールドだったので、キャラ重視かとおもいきや、パンもおいしい。今度は、ぜひ店内で食べてみたいものです。しかし、パンを取る時のニョロニョロのトングには笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

キンモクセイ(金木犀、モクセイ科)

Photo 埼玉県ふじみ野市にて

甘い香りがしたと思ったら、キンモクセイの花が咲いていました。とってもいい香りです。ただ、昔はトイレの消臭剤の匂いのイメージがありましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエ・ド・マヌビッシュのパン(東京都文京区)

033 春日まで行ったので、「アトリエ・ド・マヌビッシュ」のパンを買うことにしました。店内に入ると、思ったよりこじんまりした感じでしたが、陳列されているパンはどれも魅力的。しかも、デリカも充実している。どれを買うか迷ってしばし、ウロウロ。パンを二つとデリカを一つ買いました。職場に戻り、早速食べましたが、やっぱりおいしい!次回は評判のパン・ド・ミーを買いたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

下仁田・富岡を自転車でぶらり(群馬県富岡市・甘楽郡下仁田町)

002 10:50下仁田町の中心部から東に2km程度のところにある、はねこし峡の駐車場にとめ、散策。最初に行った下仁田駅は、関東の駅100選に選ばれただけあり、風情があります。004

下仁田からR254を富岡に向かって走ると、「不通渓谷」の案内板が出てきますので、曲がります。029

11:20 この渓谷は国道からそれほど距離がないわりに、見ごたえがあります。さぞ紅葉の季節には、綺麗でしょうね。028

上信電鉄の線路も近くを通っているので、鉄道マニアの人には、良いスポットかもしれません。車のとめる場所はあまりありません。 006

12:00 不通渓谷から、線路沿いに自転車を走らせ、宇芸神社へ。創立が600年代だとすると、約1400年前、歴史がある神社ですね。008

神社の下は公園となっていて、ベンチやトイレなどもあり、休憩にありがたい場所でした。009

12:30 続いて「貫前神社」に到着。参堂の上には立派な鳥居が。階段が結構ありますが、横には車道もあります。車でも上まで行けます。013

上りの後は、下りの参堂です。私はこのような下りの参堂は初めて見ました。012

拝殿は、壮麗で美しい建物です。017

13:10 「上州富岡駅」へ。駅前のトイレがユニークです。018

13:20 東苑 富岡店で昼食です。この歴史がありそうな建物の前にあります。本店のラーメンが「サッポロ一番味噌ラーメン」の参考にされたというだけあり、美味しかった。019

13:50 今回のハイライトの「富岡製糸場」に到着。入場料大人500円。021

ユネスコ世界遺産暫定リストに登載ということで、さすがに雰囲気があります。建物はレンガと木材を組合わせてあり、面白い構造です。023

近代日本を支えた製糸業の原点がここにあると思うと感慨深いです。024

15:50 帰りにR254沿いにある、パン屋さん「PANNA」に寄りました。センスが良く、おいしそうなパンが店内にたくさんあり、近くに住んでいたら通いたいパン屋さんでした。026

今日のおみやげは、下仁田の「まるへいのてのしこんにゃくです。」試食したら、どれもおいしかったです。楽しみ。027_3

  あ、もう一つありました。貫前神社の「無事かえる」です。なんか気に入ってしまい購入いたしました。車に置こうっと。

今日の走行距離:約35km、天気が良く、面白い町でした。

 

今日のルートは、「北関東ひろびろサイクリングマップ」を参考にしました。手軽で面白いルートが載っているので、これからも利用させてもらおうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月 2日 (木)

猫町カフェ29(東京都文京区)

001

ランチに行きました。看板猫2匹に、おいしいランチ。なんともゆるくて、幸せな空間でした。やっぱり谷根千は、面白い店が多くて幸せです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

「プロ論。」B-ing編集部[編]

プロ論2が良かったので、今度はプロ論の方を読んでみました。こちらも力強い言葉にあふれていて、すごく励まされる一冊でした。金言だらけど、覚えておきたい言葉だらけでした。

<個人的なポイント>

○佐々淳之氏・上司に伺いを立てるときは、3択の指示伺い。・うるさい同僚には事前通告。・危機管理の基本は、悲観的に準備し楽観的に対処。

○養老猛司氏・学問の魅力は、自分の世界が広がってゆき、それが楽しいこと。

○中島義道氏・一流を目指すのも二流でいるのもどっちにしても苦しい。でも一流を目指す苦しみの方が楽。

○日比野克彦氏・会社に自分をあわせるのではなく、自分に会社をあわせてゆく努力が求められる。

○高橋源一郎氏・とことんポジティブに考える。そして、とことん楽しんでみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »