« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

こころのチキンスープ8(ジャック・キャンフィールド 他著 福岡佐智子訳)

このシリーズも読み始めて8冊目。疲れたときなどに読むと心がやすらぎ、前向きになれるすばらしいシリーズです。「父との戦い」「夜明けの湖」が印象深かったです。夜明けの湖か・・・・どこかで、キャンプでもして見たくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

オーケストラの夕べの公開録音に行く

新宿区立新宿文化センターにおいて行われた、NHKFMのオーケスラの夕べの公開録音に行ってきました。曲目は、シューマンのピアノ協奏曲イ短調作品54とシューベルトの交響曲第8番ハ長調の2曲でした。久しぶりにクラシックを聞きましたが、非常に心地良かったです。指揮者の高関健さん、ピアノの野原みどりさん、東京フィルの皆様、そしてスタッフの皆様に感謝です。終了後、雷雨が凄かったですが、それも一興でした。帰り涼しかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

隅田川花火大会を見る

知り合いの方のご自宅にご招待いただき、ご自宅のお部屋から隅田川花火大会を見ました。おいしいお酒と料理、そして楽しい話、花火は脇役になってしまった感もありますが、楽しい一時でした。江戸の花火も風情がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

「無理しないで賢く生きる」(M・R・バスコ著 町沢静夫訳)

完璧を目指し努力をする。努力をすれば必ず報われる。このような考え方がいかに自分を、そして時には他人までを苦しめてしまう。このような結果だけを求めずに、無理をしない程度にベストを尽くす。物事には白黒だけでなく灰色、不完全な領域もある。

いろんなことを考えさせてくれる本でした。私もこの本にあてはまる部分もあるので、無理しない程度に、頑張っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

姥樫(埼玉県ときがわ町)

039 新棚山の周りをうろうろしていた時に、気になった泉沢川沿いを歩きます。 最初に出会うのが「大木戸」。大築山に城があった時代に、この大木戸が作られ、通行人を監視していたようです。

041

さらに川沿いを歩くと、「しし岩」と書いてある杭が。042

たぶん、これかな?044

なかなか泉沢川はいい雰囲気です。ただ道が狭いので、車ではきついですね。最後は行き止まりのようだし。043

途中川に橋がかかっているところがありました。標識には「大築山」方面とありましたが、あんまり人が通っている感じがしない道でした。ちょっと興味はありますが。046

やがて「姥樫」標示があり、登ってゆくと遊歩道のようになっていました。047_2

あと、ちょっと。

049

おっ、ありました。これは想像以上に立派な木です。 050

森の主という感じです。・・・この木好きだなぁ。048

木の種類は赤樫とのこと。でも、赤樫って春の山で目立つ木ぐらいしか印象がありません。

057

姥樫から、500mほどのところには、これまた立派なカツラの木があります。

058_2

カツラの木をみた後に、再度「姥樫」へご挨拶。また来れるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」(リズ・ダベンポート著・平石律子訳)

先日読んだ「時間管理術」で紹介されていた本です。ファイリング関係の本は、いままでも数冊読んだことがありますが、この本はそれと比べてもかなり具体的な感じがした本でした。また、内容的にも複雑な事が書いてあるわけではないので、割と一般の人にも実行しやすい気がします。私はこの本に書いてある「管制塔」の役割を、職場のアウトルックに持たせていました。ただこの本を読んで感じたのが、アウトルックは職場にあるので、「管制塔」としては完全ではないなぁということでした。私の職場の机の上は「ぐちゃぐちゃ」ではありませんが、ファイリングや仕事のやり方について、考えさせられる良い本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

「時間管理術」(佐藤知一著)

ホワイトカラーの仕事に、プロジェクト・マネジメント手法を用いて時間を有効に使う方法を教えてくれる本です。方法を5段階のレベルに分け、一段ずつ学びつつレベルアップしてゆけるのは、とても良いと思います。また、「ガント・チャート」や「クリティカル・パス」の解説もわかりやすく勉強になりました。

<個人的なポイント>

  • タイムマネジメントには、「予定日」、「実績日」の他に「見込み日」が必要。
  • 仕事をうまくこなすためには、間接作業時間も必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

「カンフー・パンダ」

国際フォーラムの試写会で観ました。食いしん坊でのろまなパンダが、選ばれし「龍の戦士」となり、悪のカンフー使いに立ち向かうというストーリー。1時間30分と短めな映画なので、主人公の修行時間も短めですが(笑)、テンポよく物語が進み面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

谷川岳(群馬県みなかみ町、1977m)

001_2

水上に行くたびに、谷川岳にいつか登りたいと思っていたので、ついに行きます。天神平は、夏は初めてです。???おっ!ロープウェイが新しくなったんだね。いつのまに。027

着くのが思ったより遅くなったので、リフトも使い、天神峠→天神尾根へ。028

しばらくすると、熊穴沢非難小屋へ。

ここからが、きつくなります。029

岩場を繰り返し登り、森林限界を超え、眺めがよくなってきます。

でも、キツィ~。030

上が見えてきた。もう少し!031

天神ザンゲ岩で、登頂前最後の小休止。ここからもいい眺めでした。風が気持ちいい!

006

で、「トマの耳 」に到着です。最高!!005

残雪もあとわずかのようですね。033

今回は「オキの耳」まで行きませんでした。雲行きが怪しかったので。またいつか来るので!

003 下山し、駐車場から車を出した途端に雨!やっぱり降りましたか。遅めの下山の人たちは大丈夫だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

仙波河岸史跡公園(埼玉県川越市)

023

川越に行った帰りに立ち寄った公園です。新河岸川が江戸時代には重要な役割を果たしていたんだなぁと、福岡河岸記念館によった時と同様に思いました。

この公園の木の歩道(橋)は、なかなかいい味だしてます。

020

他にも水神様が祀られてたり、

025

池があったりと、夏にはぴったりの涼しげな公園でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

「Excel VBA スパテク368」(福光洋子、チーム・エムツー著)

VBA関連5冊目です。これも通勤時に読んでました。この本に出てくるコードは非常に範囲が広かったです。ブックやシートのみならず、エクセル自体のコントロールなどもあり、現時点の私にとってはまだ使いこなせない点も多々ありましたが、いずれ役に立ちそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

シーチキンとごぼう(+ニンジン)のオリーブオイル和風あえ

016

ごぼうとニンジンが水洗いされてる物を買い(手抜き)。軽くゆでてお湯をきる。その上にシーチキンの缶詰をあけ、オリーブオイル少々と醤油で味付け。簡単ですけど、わりと好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)

013

アウトレットの帰りに立ち寄った。稲荷山公園です。駅の近くで、これだけ大きい公園があるのも珍しいです。そのためか、自転車の駐輪には気を使っているようですね。確かに監視してないと駐輪場となってしまうかも。

014

なかなか良い公園ですね。芝生の上に寝転がって休憩です。のんびりできて気持ちいい。どこからか、笛かオカリナの音が聞こえてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三井アウトレットパーク入間に行ってみる

011 割と近くにありながら、すごい混雑とのニュースなどを見て腰が引けてましたが、ついに行ってみました。やっぱり混んでます。でも、2階建てで敷地も広いので、想像していたほどではありませんでした。個人的には佐野のアウトレットの方がなんとなく好きですが、この便利さも捨て難い!面白いショップもあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »