« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

試供品:ブライト ラッテ

051

ネスレより、「トゥギャザー・ネスレ」の冊子とともに、ブライト ラッテの試供品を2本いただきました。冊子も面白い記事も多いし、その上、試供品まで付けてくれるとは、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

ミオ・カザロのハム

Photo 小江戸黒豚のミオ・カザロ本店でハムを買ってきました。早速、夕飯で食べてみると・・・・・・うまい!!また買いに行こうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

「うた魂♪」

試写会で見ました。高校の合唱部をテーマにしているとは珍しい。他校の高校生をガレッジセールのゴリが演じているところが、この映画の凄いとこであり、そのゴリが率いている不良の合唱部が歌う、尾崎豊の「15の夜」が一番良かったなぁ。映画自体はどうもリズムに乗り切れていないような感じで、ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

天神の湯(静岡県磐田市)

磐田グランドホテルに泊まった際に、入浴しました。宿泊者は1000円ということでしたが、久しぶりの温泉、うれしかったです。湯の色は黒褐色・・・まさか、磐田でこのような温泉に出会うとは思ってませんでした。泉質もアルカリ単純泉でぬめりがありグッド!気持ちよかったです。さらにその後、リラックスフロアーのマッサージチェアでのんびり。このマッサージチェアが、温泉に負けず性能が良くて気持よいです。なかなかリラックスできて良い温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

豚肉と菜の花の炒め物

050 豚肉と菜の花、にんじん、白菜を鶏がらスープで炒めたもの。マスタードも入れてます。イメージとしては、五目硬焼きそばの味だったんだけど、とろみが足りなかった。片栗粉が少なかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鱈の揚げ物

049 鱈に片栗粉をまぶし、揚げたものです。ポン酢でいただきました。大根おろし忘れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

菜の花とソーセージの粒マスタードソテー

042 税務署に自転車で行った帰りに、河川敷に生えてる菜の花をゲット!菜の花には、からしがあうので、マスタードといえば、ソーセージだろというシンプルな考えでソテーにしました。マスタードは、粒マスタードを使用。まあまあでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療費控除を申告してみる

家族の分をあわせて10万円超えたので、医療費控除を申告してみることにした。

  1.  領収書を病院、薬局ごとに分け、台紙に貼り、小計を出す。
  2.  国税庁の確定申告書等作成コーナーを利用し、確定申告書を作成。
  3.  封筒に入れ、税務署の時間外収受箱へ投函。

次回も申告することがあれば、電子申告のe-Taxを使ってみたいなぁ。

044

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月11日 (火)

ひるのいこい

080311_12220001 お昼を軽く食べたあと、天気もいいので、 弓町本郷教会でランチタイムに行われる、「ひるのいこい」に行きました。パイプオルガンの重厚な響きは相変わらず素晴らしく、非常に心地良い時間でした。教会の人と演奏者の方に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

蔵造り資料館(埼玉県川越市)

039_2 昨日、上福岡の福岡河岸記念館で回漕問屋の建物を見た翌日に、川越の煙草卸商の建物を見ることになるとは・・・・。こちらの入場料も100円でした。昨日の回漕問屋の建物に比べて、こちらは卸商だったせいか、蔵が多いです。見に来る人も多いですしね。それにしても、昨日の回漕問屋の地域は、舟運から鉄道に輸送手段が変化し、現在は住宅地になっています。それに対して、今日の煙草卸商の地域は明治時代から変わらず川越の中心地の一角です。町によって、歩む歴史が違うのですね。当たり前と言えば、当たり前の話ですが・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き芋

038 平本屋@川越で買った焼き芋です。川越でも一軒しかないつぼ焼きで作った焼き芋なので、甘い~!おいしい~!来た甲斐がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おからドーナツ

028 上福岡で買いました。甘すぎず、なかなかいい味してます。5個で300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

福岡河岸記念館(埼玉県ふじみ野市)

029 ふらっと自転車で出かけた帰りによりました。この記念館では、 新河岸川舟運で栄えた回漕問屋の建物を見ることができます。住宅街の一角にこんな建物があるのは、驚きです。035

建物の中には、雛人形が展示されてました。3月20日まで展示されてるようです。033

土間です。なかなかいい雰囲気だしてます。

外の観光地でも、このような建物は見たことがありますが、誰もいなかったのは初めてです。立派な建物だし、100円ではお得だよなぁ。駅から確かにちょっと遠いからかなぁ。惜しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

「犬と私の10の約束」

試写会で観ました。私は犬を飼ったことがありません。そんな私に「犬を飼ってみたい!」と思わせるいい映画でした。

「犬の十戒」から生まれた物語。主人公と犬のソックスの10年間が暖かく描かれています。

この映画に出てくる「犬の十戒」とは、

------

1.私と気長につきあって下さい。
2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3.私にも心があることを忘れないで下さい。
4.言うことをきかない時は、理由があります。
5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
6.私をたたかないで。本気になったら、私のほうが強いことを忘れないでください。
7.私が年を取っても、仲良くしてください。
8.あなたは学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一諸にいてください。
10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうかどうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。

-----

この映画では、この10戒を主人公に教えた母は、病気により他界します。その心を傷を癒すように、ソックスは家族として、主人公とその家族、そして恋人までも守り続けます。

主人公あかりの子供時代の役に福田麻由子、大人になってから田中麗奈でしたが、良いキャストだと思います。全く違和感ありませんでした(笑)。父親役に豊川悦司、母親役に高島礼子、この二人もとっても良かったです。

舞台は函館。函館のロープウェイや赤レンガ倉庫など、函館に行ったことがない私には、新鮮です。その中でも、主人公とソックスが散歩する大森浜の風景が良かったなぁ。

それにしても、この映画を観て、イギリスだか、ドイツだかのことわざを思い出しました。

「子供が生まれたら 犬を飼いなさい
子供が赤ん坊のとき 子供の良き守り手となるでしょう
子供が幼年期のとき 子供の良き遊び相手となるでしょう
子供が少年期のとき 子供の良き理解者となるでしょう
そして子供が青年になったとき
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう」

本当にこの映画は、犬を飼っている人には反則かもしれない、笑いもあり泣きもある良い映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

公開録画にいってみる2(TANTOクラシック)

日本テレビの「TANTOクラシック!」の公開録画に行ってきました。会場は東京芸術劇場。曲目は、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲とドヴォルザークのスラヴ舞曲集。クラシックど素人の私でも、充分楽しめる演奏と劇場でした。でも心地良くて、ちょっと眠かったなぁ。また行きたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

テレビアンテナ線を変えてみる

006 現在では、珍しくなってきたフィーダ線を、うちではテレビアンテナ線として使っていた。だが、地デジ対応のテレビやパソコンを購入したところ、一部のチャンネルが映らないなど問題が出てきた。そこで、この際全て、同軸ケーブルの5CFBに変えることにした。とりあえず分配器も変えてと。初めてF型接栓を使いましたが、なんとか映ってよ。

005

壁伝いに同軸ケーブルを這わせます。004

引き戸の所は、フラットケーブルも考えましたが、U字型の釘、ステップルで安価に。当面は、引き戸の衝撃からも守ってくれるでしょう。007

同軸ケーブル同士の接合も必要になりました。001

最後はプッシュプラグで終了です。

なんとか映ってほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »