« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

陸上自衛隊東部方面音楽まつり

招待券が届いたので行ってみた。会場は和光市民文化センター「サンアゼリア」、なかなか立派なホールでした。入口で制服を着た自衛隊の人が受付をしてまして、ちょっとびっくり。さすが自衛隊!コンサートは自衛隊以外にも在日アメリカ軍の音楽隊も参加してました。アメージング・グレイスからスタートし、日米の国歌吹奏では起立!その後も、「アメリカ・ザ・ビューティフル」や「God Bless the USA」などアメリカに関係する曲が多数ありました。

制服を着た楽団は初めてみましたが、迫力がありますし、動きがキビキビしてて見てて気持ちがいいです。マーチが何曲かありましたが、やっぱりピッタシな感じでした。終盤にはKOKIAさんが登場し、新潟中越沖地震の際に、音楽を通じての被災者の人たちとふれあい、そして曲が生まれた背景を話してくれました。歌も透明感があり良かったです。

自衛隊のコンサートということで、どんなものかと思いましたが、とっても迫力があり楽しかったです。制服を着た楽団もかっこいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月28日 (水)

セッション2007「平賀マリカ」

NHK-FMのセッション2007の公開録音に行きました。ゲストボーカルは平賀マリカさん。スタンダードやバート・バカラックのナンバーを歌ってくれましたが、見事な歌唱力で、聞いていて気持ちよかった。1時間があっという間で、もっともっと聞きたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

セッション2007「井川弥生カルテット」

井川弥生カルテットの演奏を、セッション2007で聞く。現代的でオリジナリティにあふれているからだろうか、ジャズ初心者の私にはわかりにくいようにも感じたが、それはそれで貴重な経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

小諸城址 懐古園(長野県小諸市)

071118_11580001  小諸市にある懐古園に行く。動物園や遊園地併設されていて、不思議な感でした。071118_12250001

園内の紅葉はとても綺麗!

071118_12340001

園内には、島崎藤村の記念館もありました。小諸と深い関わりがあったのですね。071118_12180001

水の手展望台からは、千曲川がよく見え、見事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

万座温泉 豊国館(群馬県嬬恋村)

万座温泉「豊国館」に行く。万座ハイウェイの料金所で「チェーンなど雪対策は大丈夫ですか」と聞かれる。万座温泉の手前で雪道になるとのこと。幸いにも事前にわかっていたので、スタッドレスに履き替えてある。

万座ハイウェイに来た時点で、日は既に落ち道は暗い。万座に来るたびに思うのだが、草津白根山を隔てて万座と草津という温泉地が存在しているが、そのお湯、雰囲気は対象的だ。草津のやや観光地化した華やかさに比べ、万座の湯治場的な素朴な雰囲気。(まあ、万座のそれもスキーシーズンになると、また変わるが。)お湯に関しては、やや逆の印象があり、強いが色に関してはシンプルな草津のお湯と、白濁していて一般の人がいかにも喜びそうな万座のお湯。この二つの温泉地はなんとも不思議な関係だ。

そんなことを考えて車を走らせ、万座が近づいてくるとやや吹雪いてきた。スタッドレス履いててホント良かった。さらに走ると万座温泉の光が見えてくる。万座ハイウェイには街灯もろくにないので、この光が見えてくるとなんだかうれしい。

豊国館は日帰りでよったことはあるが、泊まりは初めてだ。案内されたのは綺麗な部屋で、最近建てたような感じだ。改築もしくは増築したのだろうか?早速お風呂に行くと、久しぶりの白濁のお湯が待っていた。やっぱり万座のお湯はいいなぁ~。プールのような露天風呂から万座ハイウェイを走る車のライトが見える。それさえも星空とともに風景の一部になっていた。自分があの道を走ってきたのがなんだか不思議だ。露天風呂につかりながら来たばかりなのに、「また来たいな」などと考えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

「フェルメールと17世紀オランダ絵画」関連文化講演会

浦和コミニュティセンターにおいて行われた文化講演「フェルメールと17世紀オランダ絵画」を聴講しに行きました。この講演は、国立新美術館で開かれている『フェルメール「牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画展に関連して行われたもので、講師は多摩美術大学教授の中村田隆夫先生。ウィットに富んだお話で、1時間30分があっという間でした。17世紀のオランダ絵画の展開が、政治、宗教改革、そして経済の発展と深い関連があり、それにより風俗画というジャンルが確立されていくというお話は非常に興味深かったです。もっと講演を聴きたかったですが、1時間30分ってあっという間ですね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

懸賞当選:キャッシュプリカ

071108_23150001 出光よりキャッシュプリカ5000円分。ガソリン高いので、助かります。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

カマツカ(鎌柄、バラ科)

002 埼玉県寄居町にて

鎌の柄に使われたので、この名がついたそうです。森に入ったら、すぐに見られました。この時期赤い実をつける植物も結構ありますが、なぜか、この木の真っ赤な実は、目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

釜伏山(埼玉県寄居町、582m)

009 釜伏山というと、名水百選の一つ日本水(やまとみず)で有名なところなので、一度行ってみたいと思ってました。

そんなに高い山ではないので、午後にぷらっと出かけました。塞神峠あたり車をとめ、のんびり歩きます。010

車道から、山道に入りしばらくすると、鳥居があらわれました。013

で、ちょっと岩場を登ると、釜山神社の奥の院がありました。014

狛犬は、なんとも素朴で、独特な感じが します。029

奥の院からちょっと歩くと、見晴台休憩地です。良い眺め。奥の院とここの両方に「釜伏山582m」と表示がありました。どちらが028 山頂かな?

で、さらに岩場を歩くと、日本水に近づきますが、立入禁止の看板が・・・・。036

帰りには、釜山神社にお参りしました。久しぶりに、森の中を歩くと気持ちがいいものです。037

あ、そうそう釜山神社の狛犬は、ワイルドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

ムラサキシキブ(紫式部、クマツヅラ科)

003 埼玉県寄居町にて

紫色の実が目立ちます。以前に見たコムラサキよりは、素朴な感じの木でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

懸賞当選:図書カード

093 講談社より図書カードいただきました。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »