« だいこんといくらとネギの小鉢 | トップページ | シラン(紫蘭、ラン科) »

2007年5月 8日 (火)

多福寺(埼玉県三芳町)

001

江戸時代、川越藩主の柳沢吉保が三富開拓地農民の菩提寺として、建立したお寺。007_4 これは惣門。

銅鐘は、埼玉県指定有形文化財。010_3

本堂にもおまいりしましょう。005_1

山門手前の道は、心が安らぐ空間でした。

|

« だいこんといくらとネギの小鉢 | トップページ | シラン(紫蘭、ラン科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/14966795

この記事へのトラックバック一覧です: 多福寺(埼玉県三芳町):

« だいこんといくらとネギの小鉢 | トップページ | シラン(紫蘭、ラン科) »