« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ハクチョウゲ(白丁花、アカネ科)

070531_07350001 埼玉県ふじみ野市にて

花言葉:純愛 原産地:東アジア

この時期に小さい花をたくさん咲かせます。おなじみの低木ですが、なかなか意識することがありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

ビヨウヤナギ(美容柳、オトギリソウ科)

Biyouyanagi 東京都文京区にて

長い雄しべが特徴的な黄色の花を咲かす。中国原産。中国、唐の時代の白居易の長恨歌に出てくる「未央柳」がこのビヨウヤナギの事のようだ。花は華やかだけど、結構あちこちで咲いているから、たくましい植物なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

ダールベルグデージ(キク科)

070529_18300002 東京都文京区にて

花言葉:素直

細い葉が特徴的なキク科の一年草。暑さには強いというのが、以外な感じもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

雲居の瀧(埼玉県富士見市)

075 富士見市に「富士見サイクリングコース」以外に気になっている場所があります。「雲居の瀧」です。068_2

滝好きとしては気になる名前なので、行って見ることにしました。

場所は富士見市諏訪の氷川神社の脇にあります。

069近くに住宅がたくさんあるとは思えないほど、緑が多いところです。

竹の橋とは珍しい。066

「雲居の瀧」の正体は湧き水でした。

綺麗な水は見ているだけでも、癒されます。

076

氷川神社の狛犬と065

氷川神社と道を挟んだ場所にある、諏訪神社のケヤキ(富士見市指定記念物)も良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

テレビを買ってみる

21インチのテレビが壊れたので、新しいテレビを買う。だが、どうせ買うなら安くいいものを買いたい。が、液晶テレビやプラズマテレビに関しては素人なので、よく考えてから買おうと決心。しかし、来週は用があるので、今週土日で決着をつけたい。

○1日目(土曜日)

  1. 置く場所と見る場所から、インチを考える。→液晶の20インチが妥当? 
  2. 20インチのテレビの仕様、価格の情報を、各メーカーのHP及び、インターネット(価格.com等)、量販店のチラシから収集。
  3. エクセルで、型式、価格、量販店の価格を載せた表を作る(4メーカーくらい)。
  4. 心の中で2品ほどに絞り、量販店A系列に行って現物を見てみて、テレビの担当の人から話を聞く。
  5. 20インチの液晶テレビは予想以上に小さく感じた。26インチの方が良いか?また、話を聞くと事前に調べていなかったメーカーが良いと言われる。→この日は現金も持っていなかったのと、26インチに関しての情報不足を感じて、お店から撤退。現金値引きができないと痛いもの。
  6. 26インチの情報を再度調べる。エクセルの表も再び作る(6メーカー分)。26インチに関しても2品くらいに絞り、翌日に備える。(笑)

○2日目(日曜日)

  1. 現金をおろし、今度はB系列のお店に行ってみる。いくらまで下げてくれるか交渉。提示額は悪くないが、まだ下がると思い、昨日行ったA系列の店へ。
  2. しかし!A系列のお店では、「広告の品」にかかわらず、B系列の店より高い!!B系列の価格を言って下げてくれるよう聞いたが、ダメ。
  3. そこで、B系列の最初に行った店と違う店で、B系列の最初のお店の提示額と、A系列の店の値段の話をして再度交渉。B系列の最初の店より、数百円下げてもらい、購入を決める。

○今回の教訓

  • エクセルの表は面倒だけど、今回のように商品に知識がない場合、整理するのに有効だった。特に広告などに載っている品は、型落ちなどが結構あったので、整理しないと素人の私にはわからなかった。
  • 決める前に、自分が欲しい機能などを絞っておく事。ネットなどの情報では、テレビは大きい方がいいと言う人が多かったけど、今回置く場所に、32インチ以上のテレビを置いたら、もったいないし、目悪くすること間違いなし。狭いもの(苦笑)。
  • やっぱり、カタログやネットの情報だけではわからないことも多く、下見は必要かな。 

○結局、今回買ったのは、「REGZA 26C3000」 でした。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年5月26日 (土)

モニター試写会に行ってみる

モニター試写会(別名、スニークプレビュー)の招待が当たり、行ってみた。

  •  行くまで映画のタイトルがわからないこと。
  •  映画の前後にアンケートがあること。 
  •  公開されるのがまだ先のため、映画のストーリーに関してはブログ、BBSなどで、公開すること控えてほしいとのお願いがあること。

その3点がおおきな違いだろうか。行くまでタイトルがわからないので、ドキドキするし、モニター試写会自体初めてなので、よりドキドキしました。でも、面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

マツヨイグサ(待宵草、アカバナ科)

056 埼玉県ふじみ野市にて

「まてど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は 月も出ぬさうな」 竹久夢二 

上記の詩は、銚子の海鹿島海岸に咲く待宵草によせて、竹久夢二がわが身を詠んだ詩だけど、埼玉のマツヨイグサもそれなりに綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

昼間の渡し(埼玉県ふじみ野市)

051_3 馬宮市営住宅近くのびん沼川岸に、この史跡はあります。 054

家康が訪れた時に、村人が松明を焚いて「昼間」のようだったことから、この名がついたとのこと。052

川岸は風が気持ちいいです。

でも、地元の人しか気づかない場所だろうな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

五大堂(宮城県松島町)

070519_12120001_1 慈覚大師が五大明王(不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王)を祀ったことから五大堂となった。慶長9年伊達政宗が再建した。

松島のシンボル的建物のせいか、観光客多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月22日 (火)

「300(スリーハンドレッド)」

試写会で「300(スリーハンドレッド)」観て来ました。

ストーリーは、勇敢なスパルタの300人の戦士達が、ペルシャ帝国と戦う、そして・・・・・えーと・・・・・・・・・以上です。

そう、この映画は、ひたすら戦いです。人間ドラマも1割程度ありますが、ほとんど重要ではありません。(その1割の人間ドラマも半分は、戦場での人間ドラマだし。)

(それを見せつけるためなのか)鎧もろくにつけず、見事に割れた腹筋を持ったスパルタの戦士達が、陣形を組んで戦う、舞うように戦う。容赦なく戦います。

ペルシア帝国の専制主義から、ギリシャ(スパルタ)の自由を守るためというお題目も、時々思い出したようにとなえられてますが、セピアがかった重厚で派手な戦闘シーンの前に、飛んでいってます。槍も飛びます。首も飛びます。血も飛びまくりです。凄すぎです。

ここまで戦闘場面に特化した映画は、初めてみました。割り切ってみたので、それなりに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月21日 (月)

懸賞当選:ハミングフレア

Haming 花王よりハミングフレアのサンプル品。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日)

もずく酢

070520_20240001 もずくをいただいたので、料理してみる。

  1.  1.もずくを熱湯に通し、冷水につけ、水を切る。
  2.  2.きゅうりを輪切り、みょうがを縦に切る。
  3.  3.甘酢であえて完成。

さっぱりしていて夏に向けていいなぁ。今度は、めんつゆを使ってもずく料理作ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

奥松島(宮城県東松島市)

070519_11150001_1 奥松島に行ってみる。松島より観光地していないところが好きです。

今回は大浜に行きました。雨が降っていなければ、眺望が良いという大高森に登ったのだけど、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ライブに行ってみる

ライブ、コンサートなどに縁がない私だが、ひょんなことから、仙台のミスチルのライブに連れて行ってもらった。会場が小さいせいか、良く見えて楽しかった。こういう楽しみもありだよなぁと、妙に感心。それにしても、何万単位の人にパワーを与えるアーチストというのは、すごいなぁ。連れて行ってくれた人々に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ハナウド(花独活、セリ科)

070513_16460001 埼玉県富士見市にて

富士見サイクリングコースに見かけた花。

背が高いので、目立ちます。最初みた時は、山で良く見るシシウドかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

湯吹の滝(群馬県みなかみ町)

031_3上越線、土合駅すぐ近く、土合橋から見える滝。人工的に作られたものだけど、迫力があり見事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

バター入りジャガイモの味噌汁

070513_21180001 バターにはまっているため、いろいろ使ってみる。味噌との相性は・・・?

じゃがいもをバターで炒め、だし汁、味噌をいれ味噌汁を作った。これは・・・・コクが出ていてる。まずくはないが、これは私の好みではないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

生ハムとベビーリーフのサラダ

070513_20120001 生ハムとベビーリーフのサラダ。生ハムの切り方に難ありだけど、ベビーリーフを初めて使ってみて、便利なものだとわかったのは収穫。チーズかけるとうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「主人公は僕だった」

中野サンプラザの試写会で見ました。

自分の人生が、小説家の描くストーリー上のものだったら?ストーリーが喜劇ならともかく悲劇だったら?

なかなか面白い視点の映画でした。規則正しく、悪く言えば機械的な主人公が、人間的に変化して行くのが楽しかった。そして、他の登場人物が、最後の場面に向けて、伏線を張りつつ行動して行くことも、面白い。

ただ、残念なのが、オチが読めてしまったこと。監督も本編の小説家のように「傑作」を捨てて、よかれと思い無難にしてしまったのだろうか?

でも矛盾しているけど、ラストの映像とともに流れる台詞(ナレーション)は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

今日見た猫

046_1 埼玉県富士見市にて047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見サイクリングコース(埼玉県富士見市)

044_1 前日のみなかみ行きの疲れが多少あるが、前から気になっていた、富士見サイクリングコースに行ってみる。伊佐島橋からスタート。043_2

何箇所か、狭いとこもあります。036_1

誰が書いたか、チョークで中部地方の市の名前が・・・・。041_1

この辺はカーブしてます。 

070513_16190001

標識も、いい味だしてます。

070513_16470001こんな施設もあるのですね。070513_16450001

浦和所沢バイパス付近は緑が濃いですね。070513_16320001

旧村山快哉堂(明治時代に立てられた店蔵)にて、ゴール。約4kmでしたので、お手軽。この店蔵、川越の蔵作りとはちょっと違うなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

大峰沼(群馬県みなかみ町)

027 国道291号線の上毛高原駅通過し、しばらくして左折し月夜野猿ヶ京温泉線を走る。そして、登山者用の案内どおり右折しすすむと駐車場につく。駐車場からは30分程度歩くと、大峰沼に到着。

人は非常に少ない。周囲1kmほどのようだが、途中橋が壊れていて、現在は一周はできないようだ。浮島が特徴的な沼で、新緑とのコンストラストが美しい。大峰沼までの道は、家族連れにもお勧めできる、手軽なハイキングコースだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

もやしと牛肉のバター醤油炒め

Photo_20 ポテトチップスのバターしょうゆ味をふと思い出し、炒めものでもバター醤油で作ってみたくなった。

バターを多めにいれて、牛肉、もやしと炒める。最後に醤油。コクが出てなかなかおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

焼きはんぺんのチーズかけ

Photo_19 はんぺんを焼いて、レンジで溶かしたチーズをかけたもの。チーズはゴーダチーズ。焼かなくてもチーズを、切ったはんぺんに乗っけてレンジで1分で充分かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

シラン(紫蘭、ラン科)

Photo_16 埼玉県富士見市にて

花言葉:お互いを忘れない

本州以西に自生するラン科の植物。観賞用としても、栽培する人も多い。私は久しぶりに見た気がするが、なにげに綺麗な花だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

多福寺(埼玉県三芳町)

001

江戸時代、川越藩主の柳沢吉保が三富開拓地農民の菩提寺として、建立したお寺。007_4 これは惣門。

銅鐘は、埼玉県指定有形文化財。010_3

本堂にもおまいりしましょう。005_1

山門手前の道は、心が安らぐ空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

だいこんといくらとネギの小鉢

Photo_17 先日作った「豆腐といくらとネギの小鉢」の「豆腐」を「だいこんおろし」に変えただけ。さっぱりしているので、暑い日には良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

難波田城公園(埼玉県富士見市)

070505_17230002 ふらっと、自転車で難波田城公園まで、行ってみた。難波田城は、中世に富士見市に本拠を持っていた難波田氏の城だ。070505_17130003

公園は、その城跡の「城跡ゾーン」と「古民家」ゾーンに別れている。070505_17250001

解説の掲示もしっかりしていて、なかなかナイス。070505_17280001

古民家ゾーンも雰囲気があります。070505_17360002

城跡ゾーンから、古民家ゾーンの間には、

馬頭観音も。無料だけど、見所がたくさんある公園だ。ありがとう!富士見市。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

時の鐘(埼玉県川越市)

018 川越市指定文化財。

江戸時代に川越藩主が建てたものが最初とされているが、現在の時の鐘は明治時代に建立されたもの。1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)に鐘が鳴る。

知り合いを案内するため、川越を歩いたが、今日の人の多さは・・・・やばいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

上富のケヤキ並木(埼玉県三芳町)

011_9 起きたのが遅くなった。そこで、近場にある三芳町のケヤキ並木を自転車で散策。

新緑の季節の並木は美しい。ただ、この並木は、並木目的で植えられたのではなく、三富の開拓の際に、屋敷林と植えられたものらしい。070503_15170002

15:17

昔、名主であった、島田家の長屋門です。むー立派な門。070503_15240002

15:24 除厄神の天王様(牛頭天王)が祀られているやしろです。この三芳町では、7月に天王様のお祭りが開かれているようです。070503_15260001

15:26

旧島田家住宅前。旧島田家住宅は、祝日はお休みで、開いてませんでした。070503_15290001

15:29 並木沿いには、地蔵さんもいらっしゃいました。070503_15340001_1

15:34 大石灯籠前、灯籠が倒壊の恐れがあるため、このような囲いが・・・全然見えない。070503_15430002

15:43

寺小屋跡。013_2

15:50 正徳の庚申塔

ここで、ケヤキ並木は終わりです。時間は短かったけど、非常に心地良い並木でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ハルニレ(春楡、ニレ科)

070428_13010001 落葉高木、埼玉県入間市にて

要害沢川沿いに、咲いてました。小さい花なので、見落としそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

豆腐といくらとネギの小鉢

070429_20030001 豆腐をつぶし、いくらとネギをのせたもの。醤油は好みで。それなりにおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »