« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

じゃがいものバターソース和え

070429_20500001 1.じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。2.バター20g、刻んだ玉ネギ1/2個、コンソメ、水を煮る。3.じゃがいもに2のソースをかけて完成。ジャガバターみたいなお味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男滝、女滝(埼玉県越生町)

070429_14350001

越生町で、男滝、女滝というと黒山三滝を思い出しますが、龍穏寺上流にもありました。

男滝です。龍穏寺から、5分程度歩いたところにあります。070429_14340001

滝の手前には滝不動(不動明王)が。

070429_14340002 由来の石版もあります。070429_14410001

男滝からさらに上流に5分程度で、女滝へ。水がほとんど流れてませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍隠寺(埼玉県越生町)

070429_15100001 越生梅林から黒山三滝へ向かう道を、上大満で右折、龍ケ谷川沿いにあるお寺です。最初に私はこの山門に圧倒されました。見事です。070429_15130002

本堂もいい雰囲気です。 070429_15110001

江戸城、外濠の石があったり。070429_15130001

太田道灌の像があったり。

なにか、このお寺はとても落ち着きます。また来たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

鯛のカルパッチョ

  1. 刺身用の鯛を切り、皿に並べる。
  2. 塩、胡椒、レモン汁を好みで、オリーブオイル小さじ一杯をかける。
  3. アサツキもしくは、ネギを散らす。070428_20160001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キジ(雉、キジ科)

雄約80cm、雌約60、70cm 本州、九州にて留鳥として分布

東京都青梅市にて

東京で雉を見るとは、思いもよらず。必死に草をついばんでました。結構近い距離だったけど、人に慣れているかな。

051_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

要害沢川(埼玉県飯能市)

070428_10390001 駿河台大学横から、豊岡街道へ抜ける、道沿いに流れている川。とても、緑が豊かなところで、趣がある石橋があったり、046

森の中にチューリップが咲いていたり、面白い川沿いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金子駅(埼玉県入間市)

070428_11170001 入間市では、唯一のJRの駅。駅舎がとても良い雰囲気。桜の季節が見事らしいが、今度は春に来てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

トマトのカマンベールのせ

070423_20140002 文字通り、トマトにカマンベールをのせただけ。塩をふるのもありだけど、今回はそのまま。充分、つまみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

肉団子のトマト煮

070421_20450001_1 肉団子をトマトソースで煮て、パルメザンチーズをかけたもの。まあまあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

献血してみる

Photo_15 職場の近くに献血車が来ていたので、献血をしてみた。

献血の受付の際、「献血カードを発行しますね。」と言われた私は「???」。

で、出てきたのは画像の品。おおっ!献血にもこんな物が導入されていたのね。久しぶりなため、知らなかったよ。

この献血カードの裏には、献血回数、献血日、次回献血の可能日などが、表示されていて便利!でも・・・・献血手帳のアナログ的な味わいも結構好きだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

水晶山(群馬県中之条町)

038 不納山の帰りに寄る。

15:30 水晶山に到着。おっ階段がある。

039_1  山頂です。

041 不納山より、眺めがいいのでは?(苦笑)

044 下山途中に見つけました。さすが「水晶山」!岩に水晶の結晶が。

070415_16380001

16:30 秋葉神社です。もう、四万温泉まですぐです。あー、疲れた。でも、5月頃からヒルが出るらしいから、その前に来れてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

不納山(群馬県中之条町、1291.1m)

02910:00 四万温泉 日向見、四万川ダム前駐車場に車をとめる。

070415_1027000210:30 稲包神社から、登山口に入る。070415_11270001

11:30 水晶山と不納山の分岐地点

070415_15090001

12:00 ここで真っすぐ上に進むべきところ、左に進み、13:30分にここに戻るまで、山中をさまようことになりました。(泣)

070415_14470001 14:00 堀沢山 ここからが、不納山までが、さまよって疲れたせいか、異常に長く感じた。070415_14210001

14:30 不納山 山頂。木々が多いため、見晴らしはイマイチだが。ここに来るまで、苦労したので、それなりにうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

キムチときゅうりとシーチキンの和え物

  1. キムチを皿に敷く
  2. 塩もみしたきゅうりを刻みキムチの上に載せる。
  3. シーチキンをさらに上に載せる。

キムチときゅうりの相性はいいと思うが、キムチの味が薄いとイマイチかな。

Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

ドウダンツツジ(灯台躑躅、ツツジ科)

Photo_14 埼玉県川越市にて 

落葉低木。秋になると紅葉が見事な木ですが、春の花もなかなかかわいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ハードディスクを壊してみる

Hardhakai パソコンの廃棄(リサイクル)のため、ハードディスクの中身を確実に消したい。でも、専用ソフトを買うまでの中身ではないので、物理的破壊を選ぶ。工具を使って、なんとか破壊。結果的にハンマーが一番役に立ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

アブラチャン(油瀝青、クスノキ科)

023_1 埼玉県東秩父村にて

落葉低木。花の後になる実から油が取れることからこの名がきたらしい。「瀝青」という言葉もアスファルトなどの黒色でねばねばしているものを指しているので、そんなに油が取れるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

大霧山(埼玉県東秩父村、766.6m)

006_4 遠くまで行ける時間がないため、秩父の山に行く。

12:00橋場のバス停から、登山道に入るまでは、立派な車道がありました。

009_2 1:15山道に入ると、観音様がおわしたり

007_3 薄い石(簡単に手で割れます。)が沢山あったりして、不思議な空間です。

010_2 1:45 一度車道に出た後で、ここは再度、山道に入るところです。休憩小屋もあります

012_2 2:10 山頂です。

013_1 眺めもすごーくいいです。お手軽な割りに、いい山です。

015_1 三等三角点もありました。

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ふきみそ

先週、手に入れたふきのとうを使ってふきみそを作ってみる。

  1. ふきのとう(7、8個)を洗い、外の皮や根元の部分を取り除く。
  2. ふきのとうを1、2分ゆでる。
  3. ゆでたふきのとうを水にさらす。
  4. ふきのとうを細かくきざむ。
  5. 味噌カップ一杯、みりん大さじ2、砂糖小さじ2(もしくは蜂蜜)を鍋にかける。
  6. 充分練れたら、ふきのとうをいれてさらに火にかける。

Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

懸賞当選:図書カード

小学館より結界師の図書カードです。ありがたい!!Ketsukaishitos_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

懸賞当選:ギフトカード

COOPとはごろもフーズの共同企画で、ギフトカード2千円当選。ありがとう!!Gift

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

雨見山(群馬県みなかみ町、1347m)

Map_1 旧新治村にある、雨見山を目指してみる。

Amamikawate 11:30川手山森林公園の近くに車を停める。ここは、キャンプ場もあったはずだが、この荒れようは、閉鎖されたのかな?

Amamigate 12:30 ゲート付近。Amamifukinotou

ふきのとうが咲いてます。Amamiyabu

13:30林道を離れて、本格的な山道へ、藪こぎはやだなぁ。Amamiyuki

13:50 雪も少しだけ残っているようです。

115 14:10 頂上です。あんまり見通しよくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »