« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

ムラサキケマン(紫華鬘、ケシ科)

埼玉県入間郡毛呂山町にて

高さ20cm~50cmの越年草。

この季節にやや湿った林や森で見るムラサキケマン。カメラを持つ前は、そんなに気にならなかったけど、カメラを持つとやはり撮りたくなります。

_204_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

シャガ(射干、アヤメ科)

埼玉県入間郡毛呂山町にて

林や森などに生える多年草。よく庭などにも植えられているのも見るけど、なかなか優雅な花だものね。納得です。_207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

ニワトコ(接骨木、スイカズラ科)

埼玉県入間郡毛呂山町にて

最初に見た時、この花の種類がかわらず、葉を見て「ウルシの仲間かな」なんて、考えていたら、全然違いました。

これがニワトコなのね。山菜として利用もされるが、一方で青酸配糖体を含むため、多食するとお腹を壊す。また、枝などを煎じて骨折、打ち身などの湿布薬として用いられていたこともあるらしい。とっても不思議な木だと思う。しかし、この葉だと花が終わるとニワトコとわかるかな~。_217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

懸賞当選:日産モータースポーツ オリジナルDVD

060424_234001「 日産モータースポーツオリジナルDVD」が郵送で届いていた。ありがたい。内容は、結構見ごたえありそうなので、休みの日にじっくり観ますかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キセキレイ(黄鶺鴒、スズメ目セキレイ科)

埼玉県秩父市にて。

全長約20cm、全国に留鳥として分布。

川沿いにいたのをパチリ。キセキレイは、水辺で見ることが多い。この鳥は、虫を捕まえたようだった。しかしいつもながら、ちょこまかと動きが激しい鳥だね~。撮るのに苦労します。_176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

ヤマブキ(山吹、バラ科)

埼玉県入間郡毛呂山町にて

太田道灌の話で有名な山吹。八重の場合、実のならないことが多いとのことだが、一重のこの木は実がなるかな。

太田道灌の話の舞台は、この木を見た毛呂山町のとなりの越生町。その越生町では、「越生山吹の里道灌まつり」なるものを行うらしい。ちょっと気になる(笑)。P1000776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チゴユリ(稚児百合、ユリ科)

埼玉県飯能市にて

林、森などに生え、背丈20cm~30cmくらい。

かわいらしく、清楚な感じを受ける花だ。しかし欠点は、垂れ下って咲く花がほとんどで、案外気づかれにくいかも。_201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

「Catch a Wave」

試写会で、「Catch a Wave」を観る。映画の内容は、16歳の少年3人組が、サーフィンを通じ人と出会い、恋をし、成長するというストーリー。定番の内容だとは思うのだけど、それなりに楽しい映画。

主演の三浦春馬の演技もうまかったし、やはり竹中直人の存在感は圧倒的。坂口憲二は出番が少なく、ちょっともったいないかな。この映画をみて、私はサーフィンはやったことがないので、ちょっとうらやましくなった。

やっぱりジャンルを問わず、自然を相手にする趣味を持っているのは、幸運な事だと思う。海なし県に住んでいる私は波には乗れないけど、今週も釣竿かカメラ持って森に潜ろうっと。

そうそうこの映画、エンドロールが終わってもちょっとあります。エンドロールで席立ってた人いたけど、もったいない。エンドロールでは、DefTechの曲を楽しんでいればいいのに。もったいない。

主題歌:DefTech「Catch The Wave」

CATCH THE WAVE

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月19日 (水)

秩父華厳の滝(埼玉県秩父郡皆野町)

皆野町日野沢にある滝。「華厳の滝」とはあんまり似てないような気がするけど、落差12~13mのそれなりに立派な滝だ。それにしても群馬の滝周りと比べるといかにも春という光景だ。群馬はまだ寒いのかな。_180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

蛇木の滝(群馬県多野郡上野村)

国道299号沿いにある滝・・・・というより堰?(それとも左の岩の部分だろうか?)。でも水量があり迫力があるので、いいかな。駐車場のすぐ前にあるので、見るのがとっても楽な滝。_197_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

中止の滝(群馬県多野郡上野村)

国道299号から上野ダム方面に向かい、上野ダムを少し過ぎたところにある滝。案内板がある、橋の脇に車をとめて、滝に向かう。滝までは100mということだが、道は大変きつい道だ。たどりついてみるとその甲斐がある立派な滝だ。落差約35mで、水量も多い。この滝の名前の由来は、「昔、地勢調査が行われていたが、この滝の見事さに中止になった。」ことに由来するらしい。確かに見事だ。滝壺へ降りたくなったので、ロープを頼りに垂直に近い岩場を降りる。滝壺に降りると、水量の多さをより実感できる。とても静かな空間で、心が安らぐ。ふと、案内板にあった「御巣鷹山」を思いだす。そう、あの日航機事故のあった御巣鷹山だ。亡くなった方のご冥福をお祈りする。そしてご遺族の方にもこの滝の空間のように、心の安らぎが訪れてほしいと思った。Csyusiannai_1

CyusiyuuhodouCyusuitakituboe_193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

円山公園(京都府京都市)

円山公園の「祇園枝垂桜」。ちょっと元気がないけど、見事です。でも、花見客の騒ぎっぷりと陣取りのブルーシートの数も見事でした_042。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

銀閣寺(京都府京都市)

銀閣寺です。京都って、久しぶりに行ったら結構楽しい。_013_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

アオサギ(青鷺、コウノトリ目サギ科)

京都府京都市にて。全長約90cm、九州以北に留鳥として分布。

清水寺にて見た青鷺。人慣れしてしまったのか、多くの視線を集めながら、池の魚を狙う。見事に仕留めた!しかし、魚はタナゴのような小魚。人だかりからは、「ちいちゃ!」と一斉に突っ込みの声。そんなことは気にせずに、青鷺は堂々したもの。_057

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

九十の滝(群馬県神流町)

国道299号沿いに「九十の滝」という看板が出ているので、そこを曲がりしばらく狭い道を走ると駐車場にたどり着く。そこから、徒歩で15分くらい歩くと、九十の滝が見えた。早滝と違いまだ凍っている部分が多いうえ、崩れる可能性があるので、あんまり近づくことができない。凍っていなければ、なかなか立派な滝のような気がする。 _206_205_203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)

群馬県神流町

全長約15cm。留鳥として全国に分布。早滝に向かう途中に逢った鳥。私に対して縄張りを主張するように、すぐ近くまで来た。なかなか強気な鳥で面白い。_197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

コガネネコノメソウ(黄金猫の目草、ユキノシタ科)

群馬県神流町にて

前にヤマネコノメソウを見たが、今度はコガネネコノメソウを見つけた。同じ「ネコノメソウ」という名前を持っていても、随分違う。でも、両方とも中々愛嬌がある花だ。P1000612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

逢瀬の滝(群馬県神流町)

国道299号を神流町から埼玉方面に向かってゆく途中にある滝。道沿いに標識も出ており、わかりやすい。そのかわり、滝壺におりるのは大変そうだ。国道から眺めるのが妥当かも。また、木の枝が滝を覆っていうるので、夏に葉が生い茂ると見難くなるかもしれない。_207_1_187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

早滝(群馬県神流町)

     氷瀑で有名な早滝だが、凍っていなくて水量も少ない、この季節に訪れる人はいない。  車を降りて片道20分程度だが、鎖が張ってある場所があったり、滝の近くは岩だらけだったり、適度の運動になって良い。いざ滝の前に着くと、この滝どのように撮っていいか迷う。今度は撮り応えがある氷瀑の時期に来たいものだ_213

_211_209_165_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »