« ゆりの山温泉(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) | トップページ | 川湯温泉 仙人風呂(和歌山県田辺市) »

2005年12月 7日 (水)

湯の峰温泉 あづまや(和歌山県田辺市)

_011_2_009 湯の峰温泉の宿に泊まった。湯の峰温泉に着いた時は既に日が落ち、温泉街から湯煙があがっている。白浜温泉から来たからだろうか、落ち着いた温泉街と感じる。

今回泊まった「あづまや」も、その落ち着いた温泉街の中、さらに落ち着いた雰囲気を持っていると感じた。その後、一晩この宿ですごしのだが、泊まった感想はと言われると大変に困る。特に強い印象がないのだ。働いている方も、料理も、そして温泉も強い印象を私に残していない。どういうことなのだろうか。インパクトが弱い?いや、そうじゃない。そう、この宿に泊まって思ったのは、無理がないのだ。料理も温泉も良いものだし、働いている人の対応もやわらかい。でも、それがあたり前と感じさせる雰囲気がある。「がんばってます!」と主張する宿が多い中、それをあたりまえと感じさせる力があるのは、やはり老舗の歴史だろうか。今度、泊まる機会があれば、ぜひ考えてみたい。

|

« ゆりの山温泉(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) | トップページ | 川湯温泉 仙人風呂(和歌山県田辺市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/7516881

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の峰温泉 あづまや(和歌山県田辺市):

« ゆりの山温泉(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) | トップページ | 川湯温泉 仙人風呂(和歌山県田辺市) »