« 時計の電池を交換してみる2 | トップページ | 湯の又温泉(秋田県湯沢市) »

2005年10月25日 (火)

川渡温泉共同浴場(宮城県玉造郡鳴子町)

_017 川渡温泉、鳴子温泉郷の東端にある温泉だ。その川渡温泉で温泉旅館が並ぶメインの通りから、一本奥に入ったところに、共同浴場がひっそりとたたずんでいる。「駐車場は、公民館の駐車場を利用してください。」との貼紙に従い、近くの公民館の駐車場にとめる。駐車場から1分程度歩き、共同湯の前に立ってみる。なるほど、周りは住宅街でここに路上駐車したら、近所の方は迷惑だろう。

 建物の中に入り、料金箱に200円を投入し、お風呂に入る。おっ、熱い。でも、熱いだけでなくとても良いお湯だ。体を浸け、再度じっくりとお湯を見てみると、緑のお湯に白い湯の花が元気よく舞っている。熱いながらも、良いお湯にめぐりあえてうれしい!!熱いお湯が苦手でも、このような時は、いつもより長くお湯に入ってしまう。心も体もポカポカになり、お風呂から上がり脱衣所で着替えていると、トイレが目に入った。そのトイレには、南京錠がかかっている。きっとマナーの悪い人がいて、閉鎖されてしまったのだろう。心が湯冷めしたような、悲しい気持ちになった。

|

« 時計の電池を交換してみる2 | トップページ | 湯の又温泉(秋田県湯沢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/6580686

この記事へのトラックバック一覧です: 川渡温泉共同浴場(宮城県玉造郡鳴子町):

« 時計の電池を交換してみる2 | トップページ | 湯の又温泉(秋田県湯沢市) »