« 昆布温泉 鯉川温泉旅館(北海道磯谷郡蘭越町) | トップページ | 黄金温泉(北海道磯谷郡蘭越町) »

2005年10月15日 (土)

湯本温泉 国民宿舎 雪秩父(北海道磯谷郡蘭越町)

_069 道道66号線沿いにある、大湯沼自然展示館。その駐車場すぐ近くの道を曲がると、そこに大湯沼があり、国民宿舎 雪秩父がある。大湯沼に行く人もいるからだろうか、駐車場はかなり車がとまっている。

フロントで入浴料500円を払い、階段下のお風呂場にに向かう。まずさっそく目に入るのが、内湯二つ。二つの内湯は、硫黄泉と鉄鉱泉と泉質が違うようだ。さらに外に出ると、硫黄泉のお風呂が4つ(「ふれあいの湯」、「檜風呂」、「大湯沼風呂」、寝湯)、鉄鉱泉が1つ(ジャクジーになっている風呂)と5つの露天風呂がある。檜風呂がちょっと熱めなくらいで、あとのお風呂は適温という感じだった。これだけ種類があれば、かなりの時間楽しめるだろう。女性風呂の方は、泥パックができる泥風呂があると、他のホームページでみたが、どんな感じだろう?まあ、なにはともあれ、500円の入浴料でこれだけの温泉が楽しめるのは、とってもうれしい。

|

« 昆布温泉 鯉川温泉旅館(北海道磯谷郡蘭越町) | トップページ | 黄金温泉(北海道磯谷郡蘭越町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/6413793

この記事へのトラックバック一覧です: 湯本温泉 国民宿舎 雪秩父(北海道磯谷郡蘭越町):

« 昆布温泉 鯉川温泉旅館(北海道磯谷郡蘭越町) | トップページ | 黄金温泉(北海道磯谷郡蘭越町) »