« 人吉温泉(熊本県人吉市) | トップページ | 球泉洞(熊本県球磨村) »

2005年9月12日 (月)

人吉温泉 たから湯(熊本県人吉市)

扉を開けると、階段下の湯船が見える。木の湯船、床板、高い天井、かなりの時をすごしたと思われる泉質の分析表。全てが重厚な雰囲気を作りだすのに貢献している。熱めのお湯が苦手な私だが、この雰囲気に包まれてしまったためか、長居してしまった。お風呂を上がり、夕食をいただく。創作料理だろうか。おいしい。この料理も、そうであるが、この宿は「新しさ」と「古さ」がうまく調和している。宿の方が、女性のお客さんが増えていると言っていたが、それもよくわかる。建物、料理、お風呂、どれもが洗練されている。ただ、私には少し上品すぎるかもしれない。

|

« 人吉温泉(熊本県人吉市) | トップページ | 球泉洞(熊本県球磨村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130112/5909487

この記事へのトラックバック一覧です: 人吉温泉 たから湯(熊本県人吉市):

« 人吉温泉(熊本県人吉市) | トップページ | 球泉洞(熊本県球磨村) »